たった33分でコンサル1年分の効果を得た事例

2021年の夏至の日のコンサルは2名でしたが、2名とも大変興味深い事例でした。
今日は、お1人目の方の事例をご紹介します。

この方は、麻里さん(仮名)。
麻里さんには、その日初めて私のコンサルを受けられました。
zoom越しに色々お話をお聞きしました。

5月のワンデー講座「風の時代のライティング講座」を受講してくださり、
「目の前でグループの方が一瞬で生き生きと変わる文章のワーク」で驚いた!と仰ってくださり、その流れからのお申し込みでした。

聞くと、もともと言語化が得意な方。
ですが、この数年の取り組みをお聞きして、「まだまだノビシロがある」と強烈に確信しました。

右脳の左脳のバランスがよい。
女性ならではの感覚をお持ち。
しかし、土の時代の手法を取り入れて、才能を封印している部分がある。
本来の直感を、そのままカタチにすることが鍵になる。
そうお伝えしました。

今後の方向を軌道修正する提案をしましたが、
こんなに私の言葉を奥深く受け取ってくださる方も、なかなかいない、という印象を受けました。

言葉の奥の背景までしっかり受け取ってくれるのが伝わるのです。

そのタイミングでブレインスパ。
*ニューロフィードバックテクノロジーのことです

何だか凄いことが起きる予感がありました。
その予感は的中!!!

ブレインスパは、脳の回路の書き換えのようなことをしますが、
インターネットととても似ていると思っています。
膨大なネットワークと繋がっていますが「何を検索するか」で、答えは違ってきます。
目的を持って言葉を選ぶと、望みに合う情報が得られます。

私がブレインスパ前のコンサルを重要視するのは、
インターネットで検索する「言葉」を精査するのと同じ役割だからです。

ブレインスパは優秀ゆえ、「何を」の部分が適切だと、とんでもないことが起きるのです。

つい先日も、あるクライアントさんをコンサルしたとき、ビジネスパートナーのことが話題になりました。
その関係性の中に、その方の課題が隠されていることを認識していただいて、ブレインスパをしました。

すると。
何も言っていないのに、ビジネスパートナーが勝手に現実で変り始めた。
そんなご報告もいただいたばかり。

「何」を事前に扱うかで、ブレインスパ後の現実が変わるのです。
夏至の日のクライアントさん1号は、始まる前から、どんな化学反応が起きるか楽しみでした。

果たして……。
なんと、開始15分後に、自動書記が始まったそうです。
コンサルでは今後の方向性を決めましたが、
仕事のキャッチコピーなど具体的なことはおいおい、ということでした。

しかし、その方は、ブレインスパ中に、すべて答えが出てしまったようです。
眠くなりゆるむ→言葉が降りてくる→眠くなる→言葉が降りてくる。

この繰り返しで、33分のブレインスパが終わった時、全ての答えが出てしまったようです。
凄すぎ……。

通常なら、1年くらい起業系コンサルを受け、ようやく最後に出てくるようなコンセプト。
それがわずか33分で全部出てきたのです。

コスパ良すぎ!!
笑。

波動測定器と繋げたら、ブレインスパは遠隔でもバッチリ効きますねー。
今後のこの方の飛躍が楽しみです!

佐藤 由美子

佐藤 由美子株式会社officeハーモニー代表

記事一覧

12000人の人生を変えたコンサルタント。「事業がうまくいきました!」「独立して人生が変わりました!」などの成功報告が数多く届き、確実に変化と結果を出す人生を変えるストーリー作りの専門家として多くのクライエントから絶大な信頼を得ている。 ▶︎つづきを読む

関連記事