ブログ

「大地に根を張らない」から俺に似ている

*10月31日のfacebookの記事です

昔、大ヒットした「凶暴な純愛」と謳われた映画『レオン』。
追ってくる殺し屋から、少女マチルダを守ろうと、殺し屋レオンは、「先に逃げろ」と促します。
「私も残る」と言い張るマチルダに、
レオンが自分の分身として渡したのが、植木。

血も涙もない殺し屋のレオンにも、人間らしいところがあり、
唯一この植木を大事にしていたのです。
なぜ大事にしていたのか?

「大地に根を張らないのが俺と似ているから」
そうレオンは答えていました。

マチルダは意を決して、その植木を持って逃走。
マチルダの表情と、胸に抱えられた植木は、
非常に印象的なシーンとして、この映画の象徴になっていました。

◆「大地に根を張らない」
さすが殺し屋のセリフ。
かっこいいね。

いや・・・
実は私も似たようなものです(笑)

先ほど札幌に戻ってきましたが、
飛行機の中、私のカバンの中に潜んでいたのがこの観葉植物。

福岡→東京→札幌の旅を、一緒に共にしてきました。
8月に福岡滞在していた時に、後先考えずに買ったこの植物。

9月末にまた来るとはいえ、
9月は毎週、違う地方でセミナーだったので、
持ち歩くのが大変!と思い、福岡に預けていました。

9月末に福岡に戻った時に、受け取りましたが、
10月末からまたまた移動。

フーテンの寅さんならぬ寅子のように
大地に根を張らない私につき合わされる植物も気の毒。
そんなわけで、この度、札幌まで持ち帰ってきました。

映画のラストで、マチルダは植木を、孤児院の地面に植えます。
そして自分を守るために死んでしまったレオンの分身に、話しかけます。
「もう安心よ、レオン」

大地に根を張ったレオン。
この植物も、主の私とは違って、札幌で根をはりますように☆

◆ところで、大地に根を張らない私は、今日は徹夜。
昨日、実は道を間違って(!)辿り着いたのが、東京ドーム。

偶然にも印象的な試合の真っ最中だったようです。
巨人が勝った瞬間、ものすごい沸いていました!

その場に、かなりパワーを感じたので、
そのパワーの余韻を持つ、東京ドームの横のスパで夜中を過ごすことに決めました。

予定変更でホテルを夜中3時にチェックアウトし、早朝までスパを楽しんでいました。

仮眠室には、ビッシリ人がいて、全員熟睡していたのが印象的でした。
ホテル代わりのつもりなのでしょうか!?
野球の応援の帰りは、お酒を飲んでスパで過ごす。
それもいいですね~。

予定変更とか、未知の世界を覗くのが「大」好きな私。
初めての光景にすっかりキョロキョロして、仮眠室で寝る体験をできなかったのが残念。

久しぶりに札幌に帰ってきましたが、来週はまた京都→東京の旅です。
大地に根を張らない「フーテンの寅子生活」は、まだ続くようです。
トホホ・・・・。
@札幌の自宅にて

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る