ブログ

相手の心を一瞬で開く「言葉」の極意

★札幌「魔法の言葉養成」講座を募集します
11月3日から、札幌で「新生・養成講座」が開講する予定です。
◆日程:11月2~4日、12月7~8日、1月11~13日、2月8~9日
*当初、11月3日から開始と間違って表記してしまいました。申し訳ありません。

*お休みされても、録画で学習&アシスタントのペアワーク&私の直接スカイプフォローがございます。

◆講座内容は、コチラをクリックしてください、
=============================================================
昨日は福岡養成講座の最終回でした!
ものすごく濃い内容になり、昨年とは大幅に内容が改変(笑)。
そこからたくさんヒントを得て、先週、東京から始まった「新生・養成講座」の内容が生まれました!

札幌でも11月3日から開催する予定です(3人集まったら開講します)
願い実現だけではなく、現実の「人間関係」をよくする言葉の使い方も学んでいきます。
コミュニケーションにも配慮した新しい内容ですので、
旧・養成講座の何倍も濃く鳴る予定です!

東京養成講座は始まって1週間しか経っていませんが、
すでに「現実が動きが始めました」
とご報告くださる方も!

右脳を使うワークもあるので、
日常の捉え方そのものも、変わっていくからだと思います。
右脳と左脳の両方を使えるようになると、
引き寄せ力もアップして、現実のコミュニケーションも上手くなります♪

以下は、昨日、養成講座について書いたFB記事です。

~信頼関係を築く言葉の使い方~
何であの人は、私のことをわかってくれないのだろう? わからせたい。 わかってほしい。

コミュニケーションの場面で  このような悩みをもつ方が多いです。
その多くの理由は、相手に届く言葉を使っていない。
相手に届く言葉が何かわからない。 ということです。

人は「この人は私のことをわかってくれる」 と思うと、心の扉を開きます。

でも、相手に対して「どうせダメな奴」「どうせわかってくれない」
というイメージがあると、相手は敏感に察知します。

こういう積み重ねで、人間関係が上手くいかなくなります。
「魔法の言葉 養成講座」では、雑談の中で、さりげなく「相手の心を開く言葉」 を暗示的に散りばめることを学びます。

そうすることで、信頼関係を築くことができます。
日常のコミュニケーションにも即!使える方法です。

今日は、8期開催した旧・養成講座「福岡第2期」の最終回。
皆さん、真剣に「相手に心に響く言葉」を学んでいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る