ブログ

最後のラブレター

*昨日の記事の続きです(笑)
    ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

「何度恋をしても、いつも初めての恋のような気がする」
ウロ覚えだけれども、
うーんと昔、確か「時計」の広告のコピーに使われていた言葉だった気がする。

秒針を刻む音と共に、新しい恋の時間が始まる・・・。

女は恋をするたびに、過去をリセットする才能に長けている。
これはきっと、本能だ。
より優秀な雄を確保するのに、過去はいらないから。

その一方で、女はこうも思うのだ。
「今度の恋は、最後の恋になる」
これもきっと、本能だ。
子供を産むということを意識する時、未来を確定したくなるから。

「初めて」と「最後」。
時間の始まりと終わりを意識することは、
女にとって特別な意味を持つことなのかもしれない。

◆ここ1年ほど、私は「最後」を意識していた。
周囲からは次々と「スペックの高い男」の情報が入ってきても、
私は全く動じなかった。

我ながら、私は一途な女だったと思う。

けれども、私は2日前「2つの選択肢」を突き付けられていた。
昨日の19時半までに、どちらかに決めなければならなかった。

いつかこのことに直面するのは、心のどこかでわかっていながらも、
私はこの決断を先延ばしにしてきた、

ギリギリまで迷って、私はついに決めた。
「時計」を見ると、18時57分だった。
そしてその夜、こんな手紙を書いた。

~ずっと一緒にいてくれた、あなたへ~
10年間、一緒にいてくれてありがとう。
あなたと共に過ごした時間、本当に楽しかったよ。

オトコ嫌いで有名だった私だけど、
あなたに出会って、世界が変わったの。

色々な場所に行ったよね。
あなたといるだけで、何をしてもどこにいても楽しかった。

私ね。
あなたとの恋は、きっと最後の恋になると思ってたの。
あなたは時々、私のことを心配して疑ったことあったみたいだけど。

私、一度も浮気なんて考えたことなかった。
本当よ。
あなたと一生、添い遂げたい。
本気でそう思ってたの。

それなのに、あなたは変わってしまった。
7月頃から「たった1分」とか「30秒」で、イッちゃって・・。

長ければいいってものでもないのは、わかっている。
でも私、もっとあなたと繋がっている時間がほしかったの。
手の中のあなた自身を感じていたかったの。

なのに・・・。

ううん、あなただけが悪いわけではないよね。
きっと、あなたはあなたなりに大変だったんだよね。
最近、疲れているようだったし。
わかろうとできず、ごめんなさい。

ただ・・・今のままでは、お互いにダメになると思ったの。
別れて、お互いの人生を生きた方がよいと思います。

今まで本当にありがとう。

雅楽慶くん。
最後に名前で呼ばせてね。

あ、そうそう。
新しい彼氏の名前・・寿満穂くんっていうの。

◆てことで(笑)
昨日の夜、ついに・・・ついに・・・
ガラケーからスマホに変えました
\(^〇^)/
アナログな私は、携帯を持ったのが、とても遅かったです。
時代の流れで、周囲がポケベル→ピッチ→携帯と移り変わっていく中
どれにも関心を示さず、「携帯は持たない」を貫いていました。

そんな私が2004年に、初めて携帯電話を持ったとき、友人達に驚かれました。
それから2013年9月12日まで、2台のガラケー携帯にお世話になりました。

新しい機種が出ようが、一途にガラケー一筋で浮気をしなかった私。

ところが、7月末から突然、電池の持ちが悪くなり、
インターネットに繋ごうものなら、1分以内で充電が切れ、
通話も30秒しか持たず、仕事にも差し障りが出てきたのです。

購入して5年近く・・・いよいよ買い替え時のようです。
新しいガラケーにするのか、それとも時代の波に乗ってスマホにするのか。

2日前にショップに行ったとき、
「9月13日にiphone5の新しい型が出ます。
毎回、新型の時は手続きなどが殺到して、他の手続きも遅れるんです。
ですので、スマホに変えられるのなら、12日中にされた方がいいですよ」
と言われました。

実は、私は来週から東京→福岡→京都・・・と、長期出張が入り、
しばらく札幌に戻ってこられないのです。

手続きをするなら「札幌にいる数日間で」
と思っていたので、12日中に決めることを迫られました。

この忙しい時期に、
機械音痴の私が、 使い慣れたガラケーからスマホに変えるなんて!?
「人生を変える大決断を迫られた思い」でした(笑)!

でも私は、今まさに「古い世界からの卒業」を感じる日々。
出会う人のタイプが変化していき、
いよいよ「ずっと思い描いていたこと」に近づく時期に入ってきたんだな・・・と感じます。

自分自身が創りだす世界が刷新されることの象徴として、
スマホにすることを決めました!

★写真は、2日前にランチをご一緒した
https://www.facebook.com/k.shikanai/posts/514526381957711
「ビジネスの師匠」鹿内幸四朗さんからのプレゼントです。
ハートの形をした岩塩です。
ありがとうございます!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る