ブログ

東京9月セミナー告知です【1回で劇的に夫婦仲がよくなったワケは】許すこと

大変お待たせしました!
9月7~8日の東京セミナーの正式告知です。
概要は決まっていたのですが、
ワークの流れが決まるまでは、ストーリーが見えてこないため、書けませんでした。

私は全く同じセミナーは、二度としない方針で5年間やってきました。
毎回、新しい事例を入れ、新しいワークを取り入れることをしているので、
セミナーの度に「産みの苦しみ」があります。

私のセミナーは、「物語」になっているのが特徴かもしれません。
ワークとワークの間に連続性を持たせ、その人の人生の物語が、
受講生さん自身が紡げるように・・・。

そういう気持ちでセミナーを構成しているので、
毎回、本を1冊書き上げるようなエネルギーを使います。

好きでやっているのですが(笑)、
今回は、特に、扱いたいことが多すぎなため、
ストーリーの核心部分が掴めないまま、数週間が経ちました。

そして、ようやく今日の夕方、「落としどころ」が閃きました!
それに一役買ってくださった事例があります。

・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

先週の日曜日、ある男性のセッションをさせていただきました。
ご自身のコミュニケーションの癖を、改善しなくてはならない出来事に直面されていました。

事前にレポートを出していただいていたのですが、
たくさんある中で、ある部分が私の心に引っかかりました。

それは、奥様とのコミュニケーションのパターンです。
その男性は「悪いの自分だってわかっているのですが、妻に○○されると劣等感を感じます」とのこと。

ここに、全てが凝縮されている。
そう思いました。

本当に男性が100%悪いのか。
そこから、セッションは始まりました。

次第に明らかになっていく、夫婦のコミュニケーションの「ある構造」。
男性も、驚きの声を何度かあげられました。
「え?」と聞き返されたことも、何度かありました。

私がお話しさせていただいたのは、
「コミュニケーションは、共同創造です」ということです。
一度きりの出会いならともかく、通常の人間関係は例外なく「共同創造」だと思っています。

つまり「点」ではなく「線」という時系列で考える必要があります。
どんな感情が積み重なり、未消化の感情は、一体何なのか。

このご夫婦の場合も、
ここを紐解くことで、全てが一連のつながりを持っていることに気づかれていきました。

男性は「家族を守る」「家族の幸せ」を目標にしていながら、
「仕事で成功する」「金銭的に豊かになる」こととの整合性を感じられないでいました。

私がお伝えしたのは、
「順番が大事です」「土台をまず築きましょう」
「そうすれば、動機が愛から発せられるので、二つの目的は整合しますよ」
ということでした。

そして、男性が二つの目標の両立に矛盾を感じている状況と、
「夫婦関係のパートナーシップ」は、全て繋がっているお話でした。

このことが腑に落ちたとき、男性が「ようやくわかりました!」とおっしゃられました。
ずっとこのことで悩まれていたようです。
高額のマーケティング講義を学んだり、色々ビジネスを頑張ろうとしているのに、
チャンスが来ると、なぜか逃げ出してしまう、ということの本当の理由も見えてこられたようです。

・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

セッションから2日後、「心に余裕ができました」とのご報告をいただきました。
更に3日後の今日。
セミナーの導入事例として、ご紹介させていただけるかの申し出メールに、快諾してくださいました。

そして「あれから夫婦仲がよいのです」と喜びの声をご報告くださいました。

私がセッションの最後にお伝えした結論はこうです。

”「自分を受け入れる」というのは色々な本で書かれています。
ですが、この「受け入れる」は自分一人ではできないのですよ。
半分の50%まではできます。

例えば、過去の自分を振り返ったりなどの、自己ワーク・セッションなどで可能です。
でも、残りの50%は「コミュニケーションする相手がいてこそ」なのです。
だから、私はコミュニケーションを重要視しています。

最後は「相手を受け入れること」なのです。
それができて、はじめて「自分を本当の意味で受け入れる」ことができます。

ですから、今日このセッションが終わってから、奥様と向き合ってください。
そうすれば、全ての問題が順番にほどけていきます”

まさに、この男性にはそれが起き始めています。

この男性は、たまたま夫婦関係が根底のテーマでしたが、
恋愛でも、会社の上司との関係でも、友人でも、親子関係でも、全く同じです。

自分と相手。
共同創造で、コミュニケーションは成り立っている。
どちらか一方だけが「被害者」ということは実はありえないのです。

「私こそが被害者」
「だから、オマエが悪い」

そうではないのです。
全ては、2人で協力しあって「現実の問題」を創り出しています。
だから、もう「被害者ポジションの椅子取りゲーム」から卒業しましょう。

相手を受け入れて
自分を受け入れて。

真の意味での「受け入れる」ことを理解したとき
「許すこと」の意味も体感できます。
そして、自分の本来の力を呼び覚まし、人生を豊かに創造していきましょう。

そういう趣旨で、9月の東京セミナーを構成します!
(説明ながっ!)

1日目は「相手を受け入れる」がテーマ、
2日目は「自分を受け入れる」がテーマ。
両日に共通しているのが「被害者ポジションからの卒業」
劇的に、人間関係が改善され、人生が好転していく魔法を、自分で使いましょう☆

以下、セミナーの日時などの詳細です。
このセミナーは、単独で1日だけでも参加できますが、両日参加の場合、割引になります。

今年の5月にも、東京でコミュニケーション・セミナーをしましたが、全く別の内容です。
また、9月東京で開催される養成講座の要素を含んでいますので、養成講座にお申込みの方は、割引価格になります。

===============================================

☆☆お申込み先:info#izumi88.com(#を@に変えてください)☆☆

◆1日目 相手を受け入れる
・コミュニケーションで「自分や相手が100%悪い」ということはない
・「感情的にならない」は本当に正しいのか?
・自分が優等生になることで、相手が劣等感を感じてしまうワケ
・未消化の感情は、別の人に向かう
・欠乏感が動機なのか、愛が動機なのか
・パートナーシップなどあらゆる人間関係は「共同創造」される
・相手をいつの間にか許せるワーク
・過去の未消化の感情を浄化する
・相手を理解する「魔法の言葉」を作成する

☆日時:9月7日 12時半~18:50(12時15分開場)
☆会場:飯田橋から徒歩10分強
☆価格:3万円(2日間参加は55000円)

*9月東京養成講座にご入金いただいた方は、ワンデーは無料になります。
2日間参加の場合、25000円になります(ご入金いただいた方のみ)

*7日のみ、MTSさん主催の私の通信教材「人生を好転させるプログラム」の無料特典セミナーです。
ですので、ワーク以外は録画しますことをご了承くださいませ。
受講生さんの顔は映りません。

 

◆2日目 自分を受け入れる
・直観力を働かせて、人を理解するワーク
・人生の中で創られてきた「思考のクセ」から卒業する
・セルフイメージをあげる「魔法の言葉」
・家系や人間関係のクリアリングのワーク
・あなたが本当に引き寄せたい人を引き寄せる準備をしよう
・人生が動き出す「魔法の言葉」を作成する

☆日時:9月8日 10時半~17:50
☆会場:飯田橋から徒歩10分強
☆価格:3万円(2日間参加は55000円)

*MTSさんの教材受講の方は、2日目は有料になりますが、割引価格の20000円で受講できます

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る