ブログ

新・養成講座のカリキュラムの発表【右脳と左脳の統合】

~新・養成講座のお申込み方法など~
*ただ今、サイトを作成していますが、9月初旬に完成しますので、
 とり急ぎ記事にてご案内いたします。
*札幌で11月3~5日から開講するかもしれません。
 4名以上ご希望があれば開催します。この場合、
 第1回~5回までの日程は11月3~5日、12月14~15日の予定です

★お申込み先:info#izumi88.com(#を@に変えてください)

★日程:東京 9月21~23日 10月26~27日 
    11月23~25日 12月21~22日
*時間は各月初日は11時開始、その他10時開始~18時半までです。

★価格
(早期割引)
9月10日までにお申込み(お振込み)いただいた方は、40万円です
 *通信制は35万円です

(正規価格)
9月11日以降にお申込みされた方は、45万円になります
 *通信制は40万円です

(MTSさん主催の通信制プログラムを受講された方)
早割価格が15万円、正規価格は20万円になります

★分割払い
ペイパルでクレジット分割払いの導入をしますが、
準備が整うのは9月15日前後になると思われます。
ご希望の方は、メールでお問い合わせくださいませ。
銀行お振込みも可能です。

★通信制&通学をお休みされた場合
◆通信制:アシスタントや私の直接フォローがございます
①録画のダウンロードURLで学ばれ→②アシスタントとペアワーク
→③私がスカイプで補講(講義2回につき1回)

◆通学をお休みされた場合:通信制の方と同じ方法で学べます
========================================

2012年4月から2013年9月まで、旧・養成講座の第8期までが開講されてきました。
(福岡、北海道の森で第7期、第8期です)
2013年9月in東京から、新・養成講座が開講いたします。

旧・養成講座では、「願いを叶える魔法の言葉」の使い方を学びましたが、
根底を流れるテーマは「右脳と左脳の統合」「人を惹きつける魅力的な人間になる」でした。
新・養成講座でも、そのコンセプトはそのままに、回数を増やし、中身を濃くしました。

旧・養成講座では「スパルタかっ!」てくらい、宿題が山ほど出され(汗)、
朝から晩まで、休憩時間もそこそこに講義が詰め込まれていましたが、
ゆとりを持ちながらも、濃く学べるように再構築いたしました。

◆「魔法の言葉」とは
私の言う魔法の言葉とは、「心の抵抗を減らす言葉」です。
①自分の心の抵抗を減らすことで、願いが叶いやすい状態になり、
②相手の心の抵抗を減らすことで、調和するコミュニケーション力がアップします。

この①と②の両方が備わることで「人間的な魅力」が自然に身につきます。

◆心の抵抗を読み取るには直観力を伸ばす右脳と左脳の統合
魔法の言葉を使いこなすために必要なことは「直観力」と「洞察力」。
心の抵抗が何かを感じる感性を育てることで、「心の抵抗を減らす言葉」がわかるのです。

人の感情を読み取る能力ともいえます。
この能力を身につけるために、私の養成講座ではほぼ毎回、
「相手の感情を読み取る訓練」を行います。

これが「右脳を鍛える部分」です。

更に、右脳で感じ取ったことを、現実に生かすために
「言葉を使って言語化する」「相手に伝わるように変換する」という訓練もします。

これが「左脳を鍛える部分」です。
この両者を鍛えることで、心と現実を繋いでいくことができ、その結果「自分軸」も身につきます。

◆「魔法の言葉」とはアート
旧・養成講座を受講された方がお気づきかと思いますが、
私の考える「魔法の言葉」はある種、アートでもあります。
感性がベースにあり、自分が感じたことを、どのように言語化するのか、
ということが大事になります。

 

上記を身につけるために、新・養成講座のカリキュラムを考えました。
その他、コンセプトなどは、別記事でご案内したいと思います。
まずは、カリキュラムをご案内します。

・・・・・☆・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

第1回 講義内容
◆人の本質を見抜く洞察力&相手と信頼関係を築く聴き方

・初めて会う人の心を掴むコミュニケーションのコツ
・「自分のことをわかってくれる」と相手が思う言葉の使い方
・形だけの共感は、相手に見抜かれる!直観力を鍛えよう
・傾聴&共感&直観力&洞察力(1)
・文章でファンを作る秘訣と、効果的なセッションの秘訣は一致している
①意識を読み取るには、洞察力と直観力を鍛える
②感じたことを、言葉に変換するコミュニケーション力
・「言葉の使い方」で人柄を見抜くコツ
・人の本質を見抜く洞察力を身につけるコツ
・願いを叶える体質になるための「感性」とは?
・人が抵抗を感じる場面とは
・FACEBOOKでは、あなたのコミュニケーションのパターンがわかりやすく出てしまう
(空気が読める人と読めない人、人に共感してもらえる人、そうでない人の違いはココに出る)

(第1回プログラムの課題)
★直観力を伸ばす練習①:相手の本質を感じる
★「魔法の言葉」作成①:相手の本質が良い方向へ伸びる魔法の言葉を作成

 

第2回 講義内容
◆等身大の自分の感情を認める

・ポジティブな言葉で感情は上書きされない
・自分の本当の気持ちに気づく
・傾聴&共感&洞察力&質問力(2)
・本当の気持ちを引き出す「魔法の質問」
・相手の話のどこに注目すると、信頼関係を築けるのか
・非言語で信頼関係を築くコツ
・自己肯定感を高める言葉のバリエーション
・本当の感情を引き出す「受け入れる力」
・簡単な誘導イメージ法の練習

(第2回プログラムの課題)
★直観力を伸ばす練習②:相手の感情を読み取る
★「魔法の言葉」作成②:Step1 等身大の自分を受け入れる言葉

 

第3回 講義内容
◆信じ込みの枠から外へ出る&本当の願いを知る

・過去と和解すると、理想の未来が現実になる理由
・常識を疑うことで、あなたは自由になる
・親の影響と「信じ込みの枠」
・潜在意識に表れる構造を読み取る
・あなたの本当の願いを知る質問
・自分軸を育てるための「種」を見つける
・自分の本当の気持ちを大事にするには
・「世界に1つ」ゼロ地点の魔法の言葉の作成法

(第3回プログラムの課題)
★直観力を伸ばす練習③:相手の心のパターンを読み取る
★「魔法の言葉」作成③:Step2 あなただけのゼロ地点の魔法の言葉

 

第4回 講義内容
◆「心の振り子」と「コミュニケーション」の関係

・願いを叶えるコツは「感情の安定」
・心の振り子が外側のコミュニケーションに現れる
・ネガティブな感情を「願い実現の源泉」に繋げる逆転の発想
・光と陰のバランスをとっていく方法
・心の振り子の揺れを減らしていく方法
・焦りの感情を「豊かさ」に繋げる方法
・コミュニケーションで葛藤が起きる時のパターン
・人生が好転させる「流れ」の創り方
・コミュニケーションの修正パターンを考える

(第4回プログラムの課題)
★直観力を伸ばす練習④:相手の心の振り子を感じ取る
★「魔法の言葉」作成④:コミュニケーションが変化していく言葉

 

第5回 講義内容
◆心の抵抗を引き出さないコミュニケーション

・怒りをためこまない方法
・相手を尊重しながらも、自分の気持ちを伝える
・自分自身に対して抵抗を引き出さない言葉を使う
・相手の抵抗を引き出さないコミュニケーション
・人が思わず「共感」してしまう言葉を増やしていく
・相手が思わず心を許してしまうコミュニケーション(恋愛に使えます!)
・女性と男性の尊重の方法は違う!?
・「豊かさ」が流れ込む人間関係は「感情を動かす魔法の言葉」
・相手が受け入れやすい非言語と言語の組み合わせ方

(第5回プログラムの課題)
★直観力を伸ばす練習⑤:相手がわかってほしかった感情を読み取る
★「魔法の言葉」作成⑤:相手の心を掴む言葉

 

第6回 講義内容
◆魔法の杖「シンボル」で人生を好転させていく

・その人の心が表れるシンボルを読み取る
・心の不調和を変化させるシンボルの魔法
・日常に潜むメッセージを読み解く
・人生が動き出す「魔法」を日常に仕掛ける方法
・世界に1つの「人生を変容させるシンボル」を見つける
・自分と世界との関わりを、シンボルにしていく
・不特定多数の人に魔法をかける言葉
・暗示的な言葉で、相手の願いが叶いやすくなる秘訣
・直観力が鋭くなる日常の過ごし方
・未来からのメッセージを受け取る

(第6回プログラムの課題)
★直観力を伸ばす練習⑥:相手のシンボルを読み取る
★「魔法の言葉」作成⑥:多くの人の感情を動かす言葉

 

第7回 講義内容
◆即興!潜在意識を変容に導く「誘導瞑想」

・相手が自然に変化する「効果的な宿題」を考える
・暗示的な言葉が効果を発揮する事例
・即興で、クライアントに合わせた誘導瞑想を作ってみる
・枠にはまらない誘導瞑想のコツ
・暗示的な言葉、ストーリーを組み込むコツ
・相手と一緒に場のエネルギーを整えていく
・相手が深い癒しの世界に入り込む「声」の出し方
・未来からのメッセージ

(第7回プログラムの課題)
★直観力を伸ばす練習⑦:相手の感情が変容していく「ポイント」を掴む
★「魔法の言葉」作成⑦:変化する未来へ促す言葉

 

第8回 講義内容
◆人間関係のストレスが減るコミュニケーションの秘密

・相手を見る「色メガネ」の正体に気づく
・相手の創りだす「ドラマ」に引きずられない方法
・「困った人」と思いこむ罠から抜け出す魔法の言葉
・コミュニケーションのストレスは実は「共同創造」だった!?
・関係性のエネルギーを読み解く
・自分と相手が共鳴しているものを理解する
・あなたは相手を支配コントロールしようとしていませんか?
・相手に要望を伝えることとコントロールの違い

(第8回プログラムの課題)
★直観力を伸ばす練習⑧:相手がわかってほしかった感情を理解する
★「魔法の言葉」作成⑧:自分と相手の関係性を変化させる

 

第9回 講義内容
◆人と「境界線」を引いて豊かさを受け取る

・人との境界線を引くと、豊かさが流れ込んでくる
・与えすぎ、頑張りすぎる時の「境界線」の引き方
・今日から「支配⇒信頼」のコミュニケーションへ
・相手が自然に気づいていくコミュニケーション法
・「受け流す」ことと「受け取る」ことのバランス
・人生を豊かにする「受け取り力」を育てる
・許しの誘導瞑想のコツ
・自分をねぎらい、許す魔法の言葉
・相手をねぎらい、許す魔法の言葉

(第9回プログラムの課題)
★直観力を伸ばす練習⑨:人との境界線を読み解く
★「魔法の言葉」作成⑨:ねぎらいと許しで人生が蘇る

 

第10回 講義内容
◆クライエントの人生が変化するセッションの練習をする

・丸1日かけてグループでセッションの練習をする
・流れのあるセッションのコツを掴む
・相手の抵抗を引き出さないセッション法を学ぶ
・効果が出る宿題を皆で考える

(第10回プログラムの課題)
★「魔法の言葉」作成⑩:グループの皆に作成する

 

第11回(スカイプで補講)
◆第10回で作成した「魔法の言葉」の添削をいたします

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る