ブログ

被害者ポジションのイスとりゲームから卒業する

被害者ポジションのゲームから卒業するセミナー

東京で開催決定!

養成講座生から「目からうろこ!」の声続出!
そこで、新しいコンテンツを考えました。
「被害者ポジションから卒業して、願いを次々と叶える潜在意識をつくる」
セミナーを開催します。
コミュニケーションも扱う内容です。

◆9月7日~8日:7日は12時半~19時、8日は10時半~18時
◆単発で1日だけでも参加できる内容にします
詳細はもう少しお待ちください。

◆9月末からの「東京養成講座」の受講料をお振込みされている方は、無料で参加できます!
*詳細はお問い合わせください。

◆価格:1日3万円 2日で55000円
☆お申込み先:info#izumi88.com(#を@に変えてください)


人のせいにしているうちは成長できない!?あの人が悪い
あの出来事のせいで不運になった
誰しも一度は、長い人生の中で、 このようなことを思うかもしれません。

成長できる人とできない人の差は 一体何なのでしょう?
私は、「人のせいにしているうちは、絶対に成長しない」 と思っています。

私自身もそのようなことを振り返ることがありますが、
「上手くいかないこと」は、 実は自分自身がその出来事を、
一緒に「共同創造」していることがほとんどです。

なんとまぁ! 実は私自身もそうだったと気づくことがあります(汗)。
例えば、私の人生には、定期的に、私を邪魔する人が現れます。

何と理不尽な! と思うことは簡単ですが、
そこで何を受け取るかという 「知性」が大事かなと思います。
出来事を通じて、成長できる器があるのか、
そこまで自分のステージをあげてきたのか? ということが試されていると思うのです。

私の場合は、「自分を低く評価していた」 「何もできないと思っていた」 ことが理由でした。

このテーマは一度クリアしたつもりでしたが、
自分のステージが変わると、
それに伴って、また難易度を上げた課題が出てくるようです。
フェイズ1をクリアすると、フェイズ2が現れるというわけです。

私の場合は「私は何もできない」と思わせる出来事や、 それを刷り込むような人を引き寄せます。
でも、実は解決方法は簡単です。

「自分には創造する力があった」 と気づけば、課題はアッサリと消えるようです。
それ自身を認めると、 驚くほど「全く問題ない」ということがわかり、
それを証明するかのように 次から次へと、
新しいサポートや出会いが雪崩のように起きました。

そして、それを支えていたのは、
過去の自分が積み重ねてきたもの、 出会った人達だったのです。
被害者ポジションのイス取りゲームを続けているうちは、
安易な逃げ道、依存の道を選択するだけで、 成長から遠ざかります。

自分自身の中に眠っている「創造の力」を目覚めさせる。
認める。受け入れる。
人生を好転させる秘訣は、そんなところにあるようです。

上手くいかないと思う出来事は、 創造の力を目覚めさせるチャンスなのだと思います。
そこに気づくと、 今までの人生のすべての道のりに感謝の気持ちが生まれてきます。

◆9月まで開催中の福岡「魔法の言葉」養成講座の7月は
「被害者ポジションのイス取りゲーム」が全体のテーマになりました。
皆さん、とても大きな学びと気づきを得ましたので、
きっと1か月後には、大変化をしているように思いました。

素晴らしい受講生さんに恵まれていることに感謝です☆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る