ブログ

人生の「転機」が訪れるとき

ずっと胸にしまっていた言葉にならないものが

ある出来事をきっかけに、化学反応を起こすことがあります

 

出会う人との言葉と言葉のやりとりの間に

ある種の「熱」のようなものが共有され

響きあいながら、互いの「受け取る手」の中で変化していく

 

言葉や感情のやりとりが勢いを増し

瞬きをしている間に、

時間の流れの方向が変わるように感じたり

 

人や出来事の不思議な巡り合わせが

ある瞬間に帳尻を合わせるかのように

揃っていく感覚

 

その一方で

過去の清算をさせられるかのように

自分にとって意味をなさないものが

容赦なく離れていく感覚

 

それは「転機」特有の時間の渦なのかもしれません

 

時間の渦の中で、

いくつもの偶然が重なり

周囲の人を巻き込みながら、

新しいエネルギーが生み出されていくのです

 

ときには

その渦の勢いに圧倒され

一瞬たじろいだり

一体どこに自分は向かっているのか、見失いそうになるかもしれません

 

嵐が去った後

きっとあなたは気づきます。

ずっと思い描いていた世界に繋がる扉が目の前にあること

その扉を開ける「暗証番号」が

時間の渦の中で、握りしめていた手の中にあることを

 

いつの間にか

あなたを全力をサポートする存在から

受け取っていたようです

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る