ブログ

不思議現象!携帯の充電が不要に!?

北海道の森の中でスパルタ合宿中ちう。

3日連続、朝から晩まで濃~い講座です。

テーマは「心の抵抗を読み取り、すり抜ける言葉」を選ぶ。

 

毎年、この合宿では不思議なことが起きます。

今年も早速、下川に着く直前に不思議現象が。

 

旧ブログでは、不思議話を時々書いていましたが、

本を出版後は、マニアックはことは書かないようにしていました。

 

でも、やっぱりこれは書きます。

 

昨日の朝、札幌を発ったのですが、JRの中で「しまった!」と思いました。

 

アシスタントのポニー伊藤さんに

「合宿中のお菓子を買っておいてください」と依頼するメールを送った時点で、

携帯の充電メモリが1になっていました。

 

前の日に充電するのを忘れてしまったのです。

私のガラケーは年季がはいっていて、「1」メモリになった時点で、

数回メールのやり取りをするだけで、「充電してください」表示になり、電源が落ちます。

 

これでは、待ち合わせ場所のやりとりをする間に、電池が切れてしまう・・・。

 

◆ところが・・・。

2時間後、旭川駅で鈍行「名寄行き」に乗り換え、

車窓を見ているうちに、よい気分に。

 

そこで、「気」が自分の体に入ってくるイメージを1時間ほど、半瞑想状態でやっていました。

体中が充電されたような、不思議な感覚になりました。

 

名寄駅について、待ち合わせのメールなどを確認しようとして驚きました。

なんと。

携帯の充電メモリが最高の「3」になっていたのです!

 

え・・・。

目を疑いました。

 

それから、夕食のお店を予約したり、次の日の昼食出前を予約するために、

いくつかのお店に電話したり、問い合わせしたりしましたが、

いっこうに電池は減りません。

 

下川に着いてからも、4か所に電話しました。

ネット機能を使いました。

緊急の携帯メールも数本打ちました。

 

でも、1日目が終わった時点で、メモリは「3」のまま。

いつもなら、ネット機能を数回使い、電話をしたら、

朝充電しても夜には電池切れになるのです。

 

そして2日目も午前中まで「3」なのです。

こんなに充電しなかったことは初めてです。

 

午後は森の散策に行き、写真をたくさん撮りました。

すると、さすがにメモリはあっという間に「1」に。

 

充電不要の奇跡もこれまでか~。

そう思いました。

 

そこで、試しにまた鈍行の中でやった「あの半瞑想」を少しだけやってみました。

3分くらいかな。

 

夜、明日の夕食予約の電話をかけようとしたとき・・・。

また、充電メモリが「3」になっていました。

 

さすがにギョッとしました(汗)。

一体どうなっているのでしょうか!?

結局、現時点で丸3日、充電していない状態です。

こんなことは初めて。

 

さすがに明日は、携帯の充電が減ってほしいと思っています(笑)。

あまりに続くと気味悪いので。

実は、珍現象は時々起きるのですが、このケースは初めてですね。

 

さて、明日はどうなるやら・・!?

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る