ブログ

新しいものを入れるために手放す!?

★【残席1名】

今週末から、北海道の下川町で「合宿型養成講座」 が始まります。

7月13~15日、8月はダウンロード学習、 9月14~16日の、濃い学びの時間です。
昨年は、7月の合宿から帰ったら、 突然日常が変化した!! という方が5人中3人もおられました。
潜在意識が変化しやすい環境だからだと思います。 というのも、下川町は、 北海道を顔に例えると、「第三の目」にあたる場所にあるのです。
「第三の目」といえば、 直感をつかさどるところですよね。
森に囲まれた環境で、心が研ぎ澄まされていく感覚を、 今年もまた味わいたいと思います。

興味のある方は、是非いらしてくださいね。

お申込み先:info#izumi88.com( #を@に変えてください)

—————————————————————–

こんばんは! ハーモニーです。
先日、出張から帰ってきました。
今回は、福岡で養成講座、ミニセミナー講師養成講座、 東京でミニセミナー講師養成講座をこなしながら、

とある教材作成のための録音もしていました。
なので、超ハードスケジュールでした。
教材作成は、そのうち詳細をご案内できると思いますが、 「7日間プログラム」です。

(実際は1か月かけて取り組めるような内容です)
私は今まで講座や教材作成では、 長期プログラムか、長くて2日セミナーを中心にやってきました。
なので、「7日間」という期間を手掛けるのは初めてで、 中身を考えるのに、非常に悩みました。
しかも、モニターさんまで募集して(コッソリ・笑)、

この方のリアルな気づきも、そのまま盛り込みながら、 誰もが「これならできる!」と思える内容にする。
う~ん。
超難関でした。
ネタが多すぎてまとまらない、 というのが悩み。
数日前のFB記事にも書きましたが、 ギリギリセーフで完成しました!
担当の方も録音に付き添ってくださいましたが 「素晴らしい内容ですね」 とお褒めいただき、ホッとしました。
録音をしてくださる、スタジオの方は、 自己啓発系のプログラムを数多く手がけられた方でしたが、
「驚いた!今までとは全然違う内容のメソッドですね」 とビックリされていました。
ニヤリ(笑)。
そうなんですよ~。

画期的な「7日間」プログラムが完成しました!

販売は9月頃になると思いますので、お楽しみに!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、願い実現ではよく「手放すとよい」 と言われますよね。
これは、ある状況だったり、古い思考パターンのことを さしています。
私も何度も聞いたことがあります。
器に例えると分かりますが、 古いものがあると、新しいものが入ってくるスペースがないですよね。
理屈ではわかるのですが、 実際、手放そうとすると、 たいてい「でも、どうやって!?」 と思われるのではないかと思います。
古い思考パターンを手放そうとすればするほど、

「まだ手放せていない私」 に気づき、 「手放さないと!」 「いや、まだ手放せていない!」
という(笑) 攻防戦が繰り広げられがちです。

私のメソッドでいうところの 「心の振り子が揺れまくる」状態です。
わかります~!!
どないやねん!! どうすればいいっちゅうねん!!
そんな声が聞こえてきそうです。
で。
私自身も、経験あるのですが、 実は手放す時は、自分で手放すことを目標にするのではなく、 状況が勝手にそうなるのです。
「もういらないから、手放そう!」 ではなく、 否応なしに「手放さざるを得ない状況」が勝手にやってくる。
これが本当のところなのかな、 と思うのです。
面白いことに、 潜在意識はちゃんとわかっているのです。

「手放さないといけないこと」に。
でも、顕在意識はアレコレ現実的なことを考えてしまいます。

「でも、今これがなくなると困るし」「 「でも、もっと後でいいじゃない」
そんな風に、なるべく「安全な変わらない状況」 (心では不満に思っていても) を選択しようとしがちです。
ですが、コップの水が溢れるように、 「ある臨界点」まで来ると、 勝手に水が溢れだす状況がやってきます。
多くの場合、そうやって、 「手放さざるを得ない」ことになり、 後ろ髪をひかれつつ・・・状況を受け入れる。
その受け入れた瞬間に、 奇跡のような展開、 あるいは自分が本当に望んでたいた環境がやってくる。
そういうことを、 私自身も含めて、多くの方の事例でみてきました。
で。 時が経ってから 「あれでよかった。よくぞ私は乗り越えたな」 という気持ちになります。
手放す渦中の際は、 古い世界から新しい世界に行くわけですから、

様々なものが混沌と混じりあい、 それが葛藤を生み出したり、 大変だったりします。
ですが、経験上、 その葛藤のプロセス自体が、すでに「解決策に近づいている」 のです。
いや、ほんと。 私も以前体験したことがあるのに、 最近すっかり忘れていました。
今まさに、私にも「手放し」の環境が次々とやっていきています。

それと入れ替わりに、新しいものも入ってきて、 まさに「混沌」です(笑)。
混沌の中から、秩序を見出す。

その道のりで「自分の本当の願い」をさらに理解していく。
そんな風にも思います。
今日は新月ですよね!

古い思考パターンを手放し、新しい世界に足を踏み入れるには、 うってつけの日です。
あなたにとっての理想の世界を 遠慮なく描いてくださいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る