ブログ

願望が実現しない「本当の」理由

Imagination

願望が実現しない理由は、様々あります。
例えば、「そもそもそれは本当の願望ではないから」。
あるいは、前回の記事のように「学び方の土台を知らないから」。
あるいは「行動していないから」など。

それらを全部ひっくるめた上で、
願望実現をするうえでの、最大のポイントは何なのでしょうか?

自分の現在地を把握する磁石

考え方は色々あるでしょうが、
私は「自分の現在地を把握する磁石の精度が高いかどうか」だと思っています。

最近、数名のクライアントさんに、共通してこんなアドバイスをしました。
「あなたは、直感が鋭いし、熱心に学ぶ姿勢があり努力されていますね」
「でもね・・・」

「自分の現在地を把握する磁石が狂っていますよ!」

ガーン!

という方がいらっしゃいました。
私の2冊目の本でいうところの「メタ認知能力」でもあります。

自分の現在地を把握できていないと、
「夢のような未来が叶う」という妄想に囚われたり、
行動力があっても、適切な行動にならないのです。
エネルギー漏れが起きます。
取りこぼしが起きます。

もし、自分の現在地を正確に把握できれば、
「何をする必要があり、何が今足りなくて、何ができているのか」
がわかります。

すると、感情にのまれなくなります。
ちょっと不安になっても、対処法が見えてくるからです。

だから、エネルギーの無駄使いがなくなり(感情エネルギーも含めて)、行動と結果を連動させていくことができるのです。

その結果、大きな願望でも、着実に近づいていくことができる。
そのプロセスの中で、シンクロニシティーが起きることで、加速することがありえます。

しかし、現在地を把握する磁石が狂っていると、シンクロニシティーが起きる地点まで進めないのです。
あるいは、単発のシンクロで終わり、現実化に繋がらなかったり・・。

磁石を正確にするには?

理屈ではわかる。
でも一体、その能力をどうすれば身につけられるの?

と思うかもしれません。

その答えを、先日、養成講座のグループコンサルで明確にいたしました。
「11.5秒ワークをやってください!」

11.5秒ワークとは、私のメソッドの10秒ワークを細かく分解した「一部分」を取り出しています。

なので、私にとっては「10秒ワーク」なのですが、
ここ数カ月、うまくいかない人の思考パターン、感情の動くパターンを、徹底的に観察したところ、ものすごく基本的な部分で、躓いていることがわかりました。

ここに躓いているから、「自己肯定感が育たず」「自分をあるがままに観ることができなくなり」、その結果「自分の現在地を把握できず、過去を後悔したり、現在の自分を責めたり、未来に不安を感じたり、妄想に逃避する」ということがわかりました。

2冊目で「10秒ワークの原理」を書きましたが、もっともっと細かく分解する必要がある、と気づいたのです。

でも、あの本だけで10秒ワークをマスターして、次々と結果を出している人がいるのも事実です。

その人たちは、色々な理由があるとは思いますが、
その大きな理由に「現在地を把握する磁石の精度が、ある程度高かった」のだろうと推測しています。

この続きは、また次回の記事に書きますね。
今日はなぜか徹夜のまま、出かけます・・・。
時差ボケが、今出ているようです(汗)

The following two tabs change content below.
佐藤 由美子
4,000人の人生を変えた行動変革コンサルタント。「結婚しました!」「事業がうまくいきました!」「独立して人生が変わりました!」などの成功報告が数多く届き、確実に変化と結果を出す人生を変えるストーリー作りの専門家として多くのクライエントから絶大な信頼を得ている。 ▶︎つづきを読む
  • 願望が実現しない「本当の」理由 はコメントを受け付けていません。
  • ブログ, 願望実現

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る