ブログ

「今」の出来事から未来は予知でき、変えられる

なぜ変わりたいのに変われないのか

予想外のトラブルに巻き込まれた!
うっかり~してしまった!
など、日常で思いがけない出来事は起きるものです。

多くの場合「なんでこんなことに」「自分がうっかりしていたからだ」
と、自分を責める方向になりがち。

これは、陰陽の「陰」の部分にしか焦点が当たらず
「歪んで世界を観ているから」とも言えます。

ところが、
陰陽の本質を理解できるようになると、そこに未来を書き換えるヒントが隠されていることに気づけます。

一度、その視点に気づけると、日常がすべてメッセージだらけだということがわかり、世界の観えかたが一変します。
人生のとらえ方そのものが変わるということです。

そうすると、解釈の仕方が変わります。

私がよく見かけるのは、
何か願っていたことが叶わなかったとき、
参加したかった何かに参加できなかったとき、
「これは、叶わない方がよかったからだ」
「今はタイミングではなかったからだ」
という解釈をする場面。

これは、実際にそういう場合もあるのですが、
そうでない場合もありうるのです。

物事が浅い部分でしか観えていないとき
歪んで観る癖がある時
そのように、自分にとって都合のよい解釈を無意識にすることがあります。

「それはよかったことにしよう」
「それはなかったことにしよう」
という癖ですね。

これは自分を守ろうとする心理ですが、
違う方向に働くと、被害者意識にもなりえます。

要は、「物事の真実が、あるがままに観えていないから」なのです。

地に足をつける

以前、気功で有名な先生と、少しお話をする機会がありました。

当時、私はヒーリングも教えていて、その中で、ヒーラーと呼ばれる人のするチャネリングに疑問を持っていました。
「それ、思い込みでない?」と思うこともしばしば。
あまりにも、人によって差がありすぎる、と思っていました。

これは、「その人が、どこと繋がっているかだ」と表現することもありますね。

そんな背景があり、能力の高い先生は、チャネリングをどのように考えているのか?
と聞いてみたのです。

すると、こんな趣旨のことをおっしゃっていました。
「私は、それは邪道だと思っている」と。

なぜですか?
と聞くと、こう答えてくれました。
「だって、本当に次元が高かったら(*というような趣旨でした)
日常の出来事からすべて読み取れる。
敢えてチャネリングする意味がない

!!

それそれ!
それですよね。
と私も賛成しました。

その先生いわく、日常の出来事の読み取りを、どの次元で観ているかと、チャネリングの次元は同じだと。

つまり、
3次元で起きる現象を、歪みなく本質を見極められれば、
そこにすべてメッセージがあるから、チャネリングする必要がない

ということです。

3次元の現象を、都合よく解釈したり、歪んで解釈する人は、チャネリングしても、同じことだ、ということです。

これはまさに私が感じていたことでした。
だから、わざわざ精神統一して瞑想して、何かからメッセージをもらおうと必死になることは違うのかな、と。

現実に起きる出来事を、きちんと観ることができるかどうか、なのですよね。
だから、地に足をつける、って大事です。

この「モノの観方」ができれば、未来を変えることができます。

トラブルに隠されている、
「そのままでいけば未来はこうなるよ」「今、必要なことはこれ」
ということを明らかに観ることができるからです。

変わりたいのに変われない、
行動しているのに自分を信じられない、
という場合
出来事から発せられている、本質的なメッセージを見過ごして、都合よく解釈しようとするから、ということが多いです。

ニュートラルに「観る」

昨日は、第2回「時空力パートナーシップ」グループコンサルでした。

ある受講生さんに起きたトラブルの本質を見極める、ということを扱いました。
他の受講生さんの学びにもなり、有意義な時間になりました。

一見、自分を責める出来事だったのに、
その裏に隠されている「陽」に気づくことで、
人生は自分で舵をとるものだ、と、腰を据える感覚がわかったそうです。

どこか自信がなく不安がちな表情をいつもされている方でしたので、その感覚を得たことは、未来を書き換える分岐点になったと思います。

パートナーシップとは関係のないようでいて、本質は同じです。
「物事を歪みをなくして観る」という課題は、パートナーシップにおいて、もっとも顕著に表れるからです。
恐れや不安、期待、防御の感情が動く場面が多いので、
「歪み」が増幅されるからです。

物事の観え方をニュートラルにする。
時空力の考え方の最も根本的な部分でもあります。

「新ワーク」

あ、そうそう。
10秒ワークを超える「新ワーク」をお話ししましたが、皆さん「これはすごい!」と期待してくださいました。
本当の陰陽統合に辿り着けそうな予感です。

まだまだ事例を必要とするのですが、とんでもないワークになる、という予感しかしません。
私がなぜ、昨年の「説明のつかない電撃結婚」をしたのか、これでようやく説明がつきます。
後から考えると、不可解なことが多すぎるのです。

なぜ、あのタイミングで、あの選択をしたのか?
なぜ、あのタイミングで波動測定器が壊れて修理に行ったのか?
なぜ・・・?
ということがあまりにも多すぎ、しかもそれらが「一つの結論に向かって、強制的に動かされている」かのように思わざるを得ない。

果たして、10秒ワークだけで、あんなことは可能なのか?

さすがに疑問に思っていたのです。

その謎が解明できそうです。
時空力ZEROの最後で、それを公開したいと思います(すべてのワークを終えた仕上げでないと、効果があまりないと思います)。

ようやく辿りついた!
という感じです。
お楽しみに♪

The following two tabs change content below.
佐藤 由美子
4,000人の人生を変えた行動変革コンサルタント。「結婚しました!」「事業がうまくいきました!」「独立して人生が変わりました!」などの成功報告が数多く届き、確実に変化と結果を出す人生を変えるストーリー作りの専門家として多くのクライエントから絶大な信頼を得ている。 ▶︎つづきを読む
  • 「今」の出来事から未来は予知でき、変えられる はコメントを受け付けていません。
  • ブログ, 時空力ZERO

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る