ブログ

プロとアマチュアの違い~3期養成講座の募集についての見解~

養成講座合宿でのコンサル

先日の養成講座の合宿で、モニターさんを7名選ばせていただきました。

養成講座生がコンサルをして、私が補足や盲点をアドバイス する形です。

7名の方をコンサルさせていただきますので朝から晩までビッシリ。

合宿の場所は引っ越し前のマンション。

2日目が終わった後、私は今住んでいる新居に移動する気力がなく、そのまま床に倒れこみました。

2日間、ほぼ徹夜で色々やっていたので。

布団のない古いマンションで、床に寝るって一体(笑)

旦那さんは京都に出張だったので、誰も私を運べなかったのです。

それにしても、養成講座の方、どんどん力をつけています!素晴らしい。

モニターさんから続々とお礼メールが届いていまして

  • 想像を超えた着地点でした
  • 心に響きました
  • 心の深遠な部分に触れられ、充実した時間でした

などなど、効果を実感されているようです。

自分の枠を超えると、体は正直。

直後に頭がグラグラした方、発熱した方、急性胃炎になった方が続々と……。

感情の浄化作用がすごいですね。

 

プロとアマの違い

ほとんどのモニターさんが、時空力プログラムを受講されています。

色々なことがよくなっても最期の砦が超えられない、などは「盲点」があります。

その構造を見抜いて言語化して、相手に伝わる言葉で伝え、気付きを促し現実化させる。というスキルを養成講座ではお伝えしています。

そうでないと自分の参照枠の中でしかコンサルができないのです。

ここが「素人」と「プロ」の違いです。

なので、時空力プログラムで扱う「視野の広さ」を1とするならば、私が養成講座で扱う「視野の広さ」は、控え目にいっても100は超えています。

とはいえ、いきなり100は無理なので、基礎編の養成講座では10レベルまで、応用編は20レベルまで・・と段階を分けていくつもりです。

あとは、養成講座の方がどこまで登りたいのかによって、講座を組み立てる予定です。

10年スパンになるでしょうね。

 

3期養成講座の募集について

最近、「3期の養成講座を募集しないのですか?」というメールを、頻繁にいただいています。

なので、ここで公式見解を述べたいと思います。

結論は「まだ未定」です。

もし開催するとしたら、最速で今年の夏くらいです。

場合によっては、今年は開催せずに来年以降になるかもしれません。

場合によっては、数年おいてからの3期募集ということもありえます。

まだ確定ではありませんが、フォレスト出版の4期時空力プログラム開講が夏くらいの予定だからです。

因みに、養成講座の主催はフォレスト出版ではなく私個人ですので、出版社へのお問い合わせはお控えくださいね。

 

3期養成講座の条件

開催するとしても、超少人数です。

また、人柄も含め面接いたします。

養成講座を受けだだけでは「認定」にはなりません。

「時空力公式コンサルタント」は名乗れますが「認定」ではありません。

因みに、私の認定基準は超厳しいです!

他のスクールのように、受講さえすればOKでは全くありません。

1人1人の実力を見て、認定を出します。

だから、少人数でないと難しいのです。

合宿でも、1人1人のコンサルにアドバイスするので非常にエネルギーを使います。

時空力プログラムで扱ってる内容は、私のメソッドの100分の1くらいでしかないので、そこを研究したい方でないとついてこれないと思います。

ちなみに、今だに一人も認定は出ていません。
もうすぐで第一号が誕生する予定ですが。

そんな厳しい認定でもやってみたい、という方がいましたら募集の際にメールをくだされば、と思います。

興味をお持ちいただき、ありがとうございます。

あ、因みに養成講座は値上げの可能性がありますのでそのあたりもご了承願います。

The following two tabs change content below.
佐藤 由美子
4,000人の人生を変えた行動変革コンサルタント。「結婚しました!」「事業がうまくいきました!」「独立して人生が変わりました!」などの成功報告が数多く届き、確実に変化と結果を出す人生を変えるストーリー作りの専門家として多くのクライエントから絶大な信頼を得ている。 ▶︎つづきを読む
  • プロとアマチュアの違い~3期養成講座の募集についての見解~ はコメントを受け付けていません。
  • ブログ, 養成講座

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る