ブログ

お互いの価値観を妥協しないことがあげまんへの道のり

エジプトから帰って、怒濤の日々です。

新居の内覧に行き、即決した部屋の審査が通り、昨日、最低限の引っ越しを済ませました。

 

ジェットコースター人生

新築のマンションで、私達が入る部屋は未入居。

表には出ていなかった物件で、当初、違う階の部屋を内覧に行くつもりで予約を入れました。

内覧当日、突然オーナーが解禁?した表に出ない物件があるということで、ついでに(?)内覧したら、一発で気に入りました。

真新しい部屋。

まるで、私達のエジプト帰りを待っていたかのようです。

エジプトから帰ってから、「生まれ変わったようなエネルギー」と言われたので、ふさわしい部屋が用意されたのかもしれません。

ということで、旦那さんは「古いものは全て手放す」と言い、前のマンションの家具、電化製品はすべて売ります。

でも、私は「使えるものは何でも使おうよ。もったいないから」派です。

なので、 「えー!!」と思い「冷蔵庫は使えるでしょ」「電球はもったいない」「テーブル使えるでしょ」と抵抗しました(笑)。

でも旦那さんの決意は固く、しかもペンデュラムで1つ1つ鑑定しても「全部ノー」だったので、仕方なく手放します……。

予定外の出費、数百万です(汗)。

今までのマンションは夜景が綺麗で、高層です。

旦那さんが昨年、そのマンションに入居する際、色々な困難を乗り越えてだったので「惜しくないのかな」と思っていました。

が。
さすがです。

もう新しいマンションの部屋が気に入り、過去に興味はないようです。

この人といると、ジェットコースター人生だな、と思う次第。

「やりきったから」「完了したから」と涼しい顔。

女性に例えると、元カレに一切未練を残さない潔いタイプですね。

新居選びにもあげまんへの道のりが・・・

今回の引っ越しは、私の「低層階でないとイヤ」を最優先にしてもらえて、決めました。

高層は揺れるので、体によくないのです。

次に、旦那さんの好みのラグジュアリーを大事にしました。

お互いの価値観を大事にして妥協をしなかった新居での生活を大事にしていこうと思った次第です。

あげまんへの道のりでもあります。

The following two tabs change content below.
佐藤 由美子
4,000人の人生を変えた行動変革コンサルタント。「結婚しました!」「事業がうまくいきました!」「独立して人生が変わりました!」などの成功報告が数多く届き、確実に変化と結果を出す人生を変えるストーリー作りの専門家として多くのクライエントから絶大な信頼を得ている。 ▶︎つづきを読む
  • お互いの価値観を妥協しないことがあげまんへの道のり はコメントを受け付けていません。
  • ブログ, 日常

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る