ブログ

神秘の国エジプトの誕生の前に何があったのか!?

エジプトを考えたとき避けて通れないこと

一昨日は王家の谷&ハトシェプスト女王葬祭殿へ、昨日はカルナック神殿の後カイロへ移動でした。

カルナック神殿は、アメン・ラー神がまつられていますが、他の神殿と作られ方が違います。

それは……。

エジプトのどの神殿も、太陽の光が「一直線に射し込む角度」を、周到に計算されています。
それほど、この国は、太陽を特別に扱っています。

普通の神殿は、1年に2回、太陽の光が一直線に射し込むように計算されています。

でも、カルナック神殿は、太陽の神ラーの神殿です。
普通の神殿と差をつけるために、どうしたのか?

1年に1回「冬至の日」にだけ、太陽の光が一直線に射し込むようにつくられました。
冬至は、陰が陽に転じる日であり、太陽の誕生日でもあります。(この日を境に日が長くなっていくので)

私たちの入籍も、この日にこだわりましたが(日が長くなる=進化成長が続く)、興味深かったです。

神秘の国エジプト。
その国の誕生の前に何があったのか!?

エジプトを考えたとき、ここは避けて通れないと思います。

 

大本命に辿り着く日

昨日から宮殿のようなホテルに泊まっていますが、そのすぐ後ろにピラミッドがあります(笑)
不思議な光景……

さぁ。
いよいよ、今日はこの旅の「大本命」の場所に行きます。

この場所に辿り着くために、男性性と女性性のバランスを整え、浄化してきました。
この旅のゴールは覚醒です。

その舞台こそ「ピラミッド王の間」。

この王の間を貸し切るという奇跡的な展開で、今回の旅はクライマックスを迎えます!

写真撮影禁止なので、お伝えすることはできません。

王の間は、おそらく「ある回路」と繋がっているはずなのですが、それを体感できたら嬉しいですね。

ようやく、ここまで辿り着きました。
感慨深いです。

The following two tabs change content below.
佐藤 由美子
4,000人の人生を変えた行動変革コンサルタント。「結婚しました!」「事業がうまくいきました!」「独立して人生が変わりました!」などの成功報告が数多く届き、確実に変化と結果を出す人生を変えるストーリー作りの専門家として多くのクライエントから絶大な信頼を得ている。 ▶︎つづきを読む
  • 神秘の国エジプトの誕生の前に何があったのか!? はコメントを受け付けていません。
  • ブログ, 日常

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る