ブログ

死と再生のシンボル神殿

アビドス神殿に行ってきました

昨日のルクソール(女性性)
今日の午前ハトホル(女性性)
そしてアビドスで、初の男性性の神殿です。

このツアーは、神殿を巡る順番を重要視しています。
「神々が通った道を踏襲する」ことが鍵です。

アビドス神殿では、オシリス神の絵が中心に描かれています。

イシスが奥さんで、二人の子供がホルスです。
オシリスは人望のある神でしたが、2度も殺されてしまいます。

それを救ったのが奥さんのイシス。
魔術系で、生き返らせたのだそうです。

それで、2回目に殺された時は、生き返らないように、体をバラバラにされて川に流されたそうです。

でも、イシスはそれらを集め、また生き返らせます。

そのシンボルの壁画がたくさん描かれています。

フラワーオブライフの図も発見。
神秘です。

また、歴代のファラオの名前が刻まれた壁面も圧巻でした。

これから、客船に戻り「魂の覚醒ワーク」です。

過去生のカルマの完全浄化もするそうで、楽しみです

The following two tabs change content below.
佐藤 由美子
4,000人の人生を変えた行動変革コンサルタント。「結婚しました!」「事業がうまくいきました!」「独立して人生が変わりました!」などの成功報告が数多く届き、確実に変化と結果を出す人生を変えるストーリー作りの専門家として多くのクライエントから絶大な信頼を得ている。 ▶︎つづきを読む
  • 死と再生のシンボル神殿 はコメントを受け付けていません。
  • ブログ, 日常

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る