ブログ

【新教材】未来更新式メソッド「ディメンション・シフト」が公開されました

ディメンション・シフト

 

空間の次元情報を変えると「人」が勝手に変わる~なぜ1日でパワハラ上司が変わり、なぜ数十億のお金が動いたのか~

新教材「ディメンション・シフト」(意識次元をあげる)が、満を持して公開されました。

あまりにも人が変わりすぎて、一時は「これを公開するのはやめます」と出版社に申し出たほどです。時空力2期で、数十億以上のお金が動いた方、実はこの新教材ワークを極秘でお伝えしたのです。

もともと時空力で基本ができてらっしゃっていましたし、ご本人の土台がしっかりされていた、という「大前提ありき」ですが・・。

また、1年間上司のパワハラで悩んでいた人は、一晩で上司が変わった事例も生まれました。

これは、「ディメンション・シフト」の本質を踏まえて、私が「ある暗示的な言葉を10分話しただけ」です。

もちろんコツがあります。
暗示的な言葉を発する「私自身」の意識次元を上げること。

そうすると「私と相手がいる空間の情報」が書き換えられるのです。すると、相手(この場合クライエント)の意識が変わり、その相手がいる空間もまた次元が変わります。なので、その次元空間にいるパワハラ上司が別人のように変わります。

またある方は、肉親が病気で倒れ「亡くなる前提の処置」であったところ、この「ディメンション・シフト」を試したところ、次の日、病院の処置が「生きる前提の処置」に変わりました。

そう。
この「ディメンション・シフト」は、個人だけではなく、相手を含む空間ごと情報を書き換えてしまう方法なのです。

なので「悪用されると責任がとれない」と思い、「販売はやめましょう」と申し出ました。

「ディメンション・シフト」を公開に踏み切った理由

当初、私のクライエントさんで「準備ができている、土台ができている人」だけにお伝えしていたのですが、色々な方にもお伝えしてみました。

すると・・・
効果が出ない人もいるとわかりました。

それが「3次元意識に引っ張られ続けるパターン」。
つまり、悪用はそもそもできないということがわかったのです。

3次元意識で「人を変えたい」という意図でディメンション・シフトをすると、むしろ自分が窮地に追い込まれる、見直しを図られることが現象で起きることが判明しました。ご自身が成長したい、人を通して自分を活かしきりたいと思う方には、きっとお役に立てると思います。

不登校のお子さんが変化したり、ゲームばかりしていたお子さんがある日突然、自分でやめられたり。

親子関係にも絶大な効果です。

また、交渉事でいったん「ノー」と言われたのに、奇跡的にひっくり返したり・・。

「空間の次元」を書き換えるコツをつかむと、どんな場面でも応用ができるようになります。

新教材の特典がものすごく豪華!

既にご購入された方から、こんなご感想が続々と届いています。

  • 特典の誘導瞑想、凄すぎます聞いた後も、しばらく意識が拡大していきます!
  • 聴き続けたら、シンクロが起きてアタリマエになる気がします
  • 誘導瞑想の特典、お得すぎます!

そう。
空間意識を変える誘導瞑想をエネルギーを込めて録音したのです。

興味のある方は、こちら↓↓からご覧下さい。

未来更新式メソッド「ディメンション・シフト」

The following two tabs change content below.
佐藤 由美子
4,000人の人生を変えた行動変革コンサルタント。「結婚しました!」「事業がうまくいきました!」「独立して人生が変わりました!」などの成功報告が数多く届き、確実に変化と結果を出す人生を変えるストーリー作りの専門家として多くのクライエントから絶大な信頼を得ている。 ▶︎つづきを読む
  • 【新教材】未来更新式メソッド「ディメンション・シフト」が公開されました はコメントを受け付けていません。
  • ディメンションシフト, ブログ

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る