ブログ

禁止は逆効果〜今すぐできる「空間の変え方」超基本編〜

愛情をすべてのベースに考える

ゲームをなかなか止められないお子さんで悩んでいるお母さんは、意外に多いようです。

ところが「ある日突然、ゲームを自ら止められるお子さんに変身した」というご報告がクライエントさんや受講生さんから多くなってきました。

特に、今月末くらいに販売予定の新教材のモニターさんから、具体的な成果報告が相次いでいます。

この新教材は「複数の人間関係を好転させていく」内容ですが、1対1でも、親子関係でも、パワハラ上司にも応用できます。

人の集合意識、を越えて「空間の意識」を上げて変えてしまうのです。もちろん、結婚にも(笑)

何を隠そう。今回の私の結婚にも、大いに役立ったと思います。

話を戻します。
私はゲームを全くしないので、いまいちゲームにはまる人の気持ちが理解できません。また、ゲームにはまる人が周囲にいないので、困ったことがありません。

と思いきや。
い、いました!笑。

私の旦那さんは、大のゲーム好き。
気づいたら、ゲームに夢中になっていて、何時間でもやっています。

そういえば……昔。
クライエントさんに「彼が私といる時に、ゲームばかりして、私の存在って何?と不満に思いました!」と相談されたこと、ありましたね~。なるほど。気持ち、わからなくもありません。

しかし、ここで

「ゲームをしないで」
「私との時間を大事にしてほしい」

と言うのは、逆効果だと思います。

<ゲームをするあなた=ダメ>と無意識にすりこんでいるようなもの。

その時はやめても、どこかでストレスがたまります。

ここは知恵の絞りどころ。

でも実は、私には、とっておきの秘策があります。

それは、昨年、「神の手」を持つ、
やまうちようこさんから習ったリンパセラピー。

これ、ちょっとヤバイんですよね(笑)

ゲームに熱中している最中の旦那さんに「リンパマッサージするよ~」と一声かけるだけで……。

突然、ゲームを放り出して「リンパ♪リンパ~♪」と走り寄ってきます笑。10分ほどマッサージすると、気持ちよーくスヤスヤ。

ゲームをするより、私と一緒にいる方が気持ちよい。
という回路ができつつ……

あるかもしれません。

いずれにせよ、禁止するより、愛情をベースにコミュニケーションした方が、相手との関係は、はるかに上手くいくと思います。

次の日、大変優しくなるし、一石二鳥です。
(あ。いつも優しいのですがねw)

The following two tabs change content below.
佐藤 由美子
4,000人の人生を変えた行動変革コンサルタント。「結婚しました!」「事業がうまくいきました!」「独立して人生が変わりました!」などの成功報告が数多く届き、確実に変化と結果を出す人生を変えるストーリー作りの専門家として多くのクライエントから絶大な信頼を得ている。 ▶︎つづきを読む
  • 禁止は逆効果〜今すぐできる「空間の変え方」超基本編〜 はコメントを受け付けていません。
  • ブログ, 時空力

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る