ブログ

相手を変えず空間を変える~彼が25万より3500円を選んだ理由~

人間関係をこじらすのは3次元意識の戦い

人間関係で悩む方は多いものです。
会社の上司、部下、親、子供、恋人、夫婦、先生、友人などなど。

多くの場合、どうしても「相手を変えよう」としてしまいます。

その延長線上に「被害者意識」があります。

「相手が悪いから(間違っているから)、私はこんな目にあった」

このセリフは、「相手を変えよう」としている人に特有のものです。

奥底には「私は悪くない。相手が悪い。だから相手が変わるべき。そうならないので、私はこんな目にあっている。私をわかってほしい」という気持ちが潜んでいます。

しかし、これこそが「3次元意識の戦い」です。

これに対抗して、こじれてしまう人間関係の多いこと!

これでは同じ3次元での戦いが平行線のままです。

これと無縁の世界が「5次元意識」の世界です。

意識を5次元に保つことで、本当に空間が丸ごと変わってしまいます。

あらゆるシーンで応用できます。

そうすることで「大事な人」と、互いに成長し続けたり、理解し合えるようになります。

そのコツは相手を変えずに空間の意識を変えるです。

「空間意識を変える」についての私の体験談

入籍に至るまでの長文の記事を、先日アップしました。

佐藤由美子&杉本智魂に一番近い場所は「孤独」ではなかった〜リアル・「君の名は。」からの結婚〜
2016年冬至。結婚発表を突然いたしました 今年の冬至は、特別な日でした。 「陰が極まって陽に転じる」日でもあり、新しいサイクル...

その中で、義理のお母さんが、最初、私に会うのに消極的だったことを書きました。

それはそうですよね。

離婚したばかりの息子に、「次の結婚相手を連れていく」と言われたら、「あんた、女性を見る目あるの?1年以上、様子を見なさい」と言いたくもなるはず。なので、1回目の申し出は、やんわり断られたのです。

で、2回目のトライが12月2日でした。とはいえ、そもそも1回目も2回目も間があまり空いていません。

しかも、私の情報は一切、伝えられていません。

どんな仕事をしているのかも、知らないのです。

通常は「あまりよい印象は持たれないだろう」と思ってしまう場面です。

しかし、結果は予想外でした。

お義母さんが、私を見るなり、「よかった!理想通り。私がずっとイメージしていた人と一緒」というセリフ。

私と少し話したうえでのセリフなら、まだ理解できますが、会った瞬間、というのはビックリでした。

その10日後に、再会した時に「なぜ、あんな風に思ってくれたんですか?」と聞いてみたんですよね。すると、こんな答えが返ってきました。

「すぐわかるわよ。あなた、男の運気を上げる女性よ。智(杉本さん)への気遣いが自然にできて、この子がよくなるように、引き出してくれるって思ったの」

おぉ~~。
あげまん認定(笑)

最高のほめ言葉かも。

実は、初めてお義母さんと会う直前、私はその空間に、「ある意識」で存在しました。

それが、お義母さんに伝わったのかな、と思っています。

それは、「杉本さんの“いのちの体験”を、そのまま受け継ぎます」という意図でした。

はるかかなたの時空を超えて、今、出会えた魂。

この世に「肉体」をもち、様々な体験ができたのは、“いのち”を産み出したお義母さんがいてこそ。

そこには感謝の気持ちしかありませんでした。

更には、今世の魂だけではなく、もっと前の時代の魂の記憶も含め、そして今世で体験してきてくれたそのすべてを、そのまま“いのち”として、私は受け継ごうと思ったのです。

そうすることで、彼のこれまでのすべての「×」(と思い込んでいるだけですが)の記憶が、オセロのようにひっくり返り、陰が陽に転じていく、という確信があったのでした。

そして、それまで彼が出会ってきたすべての人や体験が、かけがえのない記憶に書き換えられる、と感じました。

そういう気持ちでいると、空間の次元が変わるんですよね。

だから、お義母さんは初対面での第一声が、あのセリフだったのだと推測しています。

25万より3500円を選んだ理由

そして昨日。
ありえないことが起きました。

杉本さん、かなりのラグジュアリー好きです。
高級マンション、高級なブランド、ブラックカードなどなど。

それが悪いとはいいませんが、大事なのは「意図と動機」。

自分に何かが足りないから、という埋め合わせのために、それらを求めすぎると、どこかでバランスが崩れます。

満ち足りた次元から「真に欲しいもの」を選択する。

それが真の幸福につながると思っています。

先月まで、杉本さんは「もっと大きい財布が欲しいな・・・」と言っていました。

今持っているブランドで大きい財布を想定しているようで、25万くらいのものを欲しがっていました。

が・・・
昨日帰ってくると、嬉しそうにこう言うのです。

「すごくよい新しい財布を手に入れたんだ!」
「しかも、30%引きで、3500円だったんだ」

???

見ると、スヌーピーの財布でした(笑)

「この財布を見た瞬間、キュンキュンして買っちゃったよ」

とても嬉しそうでした。あれほど、ブランドものに、こだわっていたのに!?」

あ~。
この人は、今までの人生に全部〇をつけられたんだ。そう思いました。

昨日までの財布

今日からの財布

今日からの財布

お花は、昨日、時空力モニターのWさんからの結婚お祝いです。ありがとうございます。

The following two tabs change content below.
佐藤 由美子
4,000人の人生を変えた行動変革コンサルタント。「結婚しました!」「事業がうまくいきました!」「独立して人生が変わりました!」などの成功報告が数多く届き、確実に変化と結果を出す人生を変えるストーリー作りの専門家として多くのクライエントから絶大な信頼を得ている。 ▶︎つづきを読む
  • 相手を変えず空間を変える~彼が25万より3500円を選んだ理由~ はコメントを受け付けていません。
  • ブログ, 時空力

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る