ブログ

シンクロニシティ―が当たり前に起きる時代

動機と結果の時間差がなくなる

なんだか最近「こうしたい」と思うと、すぐに実現するスピードが速くなっていると思いませんか?

最近「え?」と思うことがあったので、シェアします。

まさに「動機と結果の時間差がなくなった」と思うことばかりが続いています。

さて、明日から札幌です。

17日に、初のペンデュラム講座を開催するためです。

北海道から東京にお越しいただき、わざわざ個人コンサルの継続コースを受けてくださっている方が「どうしても9月17日に北海道で講座をやってください」と熱望され(笑)、決まりました。

私は「そのうち・・」と思っていましたが、日にちまで指定されたので、その熱意に負けました(笑)。

最初は、「2人くらいの少人数でいいや」と思って、夜中に、何気にFBに書いたら、夜中のうちに満席になりました。

えっ!ビックリです。

わざわざ、関西や関東から、お越しいただく方もいらっしゃって、ありがたいことです。

ここから本題

前回の記事で、新事務所に入居して、第一号クライエントさんの奇跡的な結末を記事にしました。

本当は、その日の午前のクライエントさんが、第一号になるはずでしたが、私のメールを開封されていなかったようで、最初のご案内の通り、パレスホテルですることにしました。

ここで、ビックリする繋がり?がありました。

私は普段、裸眼で視力0.01で、人の顔が見えていません。ところが、パレスホテルでコンサルをしている最中、ラウンジを見渡すと「あれ?Tさん?」と思う方がいました。

Tさんは、北海道に住む女性。何度か、私のセミナーにきていただいている方で、9月17日のペンデュラム講座も受講してくださいます(そもそも、講座をつくった内山直美さんを紹介してくださったのがTさん)。

「なんでTさんが東京に?」

目が悪いので、遠くにいる人を見分けるのは不可能なはずなのに、なぜか「Tさんだ」と確信しました。

カバンから眼鏡を取り出してみると、やはりTさん!お声がけすると、飛び上がって驚くTさんでした(笑)。

「というか、来週末、札幌でお会いしますよね」

と、そこはそれで終わりました。でも、驚くのはそれからです。

 

夜、養成講座座2期Sさん(関東在住)からメールが来ました

「さっき、投資関係のセミナーで、北海道のTさんとお会いしました。共通の知人に、佐藤先生がいるということがわかり、驚きました」
「今日の午前に、パレスホテルで偶然に会ったそうですね」

なんと、北海道のTさんは、東京の投資関係のセミナーにいらしていて、そこで、東京のSさんと会ったというのです。

二人は面識がありません。
セミナーで、たまたま、SさんがTさんに何となく声をかけて、そこでFBの共通知人に私がいることに気づいたというのです。

しかもですね。
この関東在住のSさん、週末の札幌のペンデュラム講座にお申込みくださっています。

つまり、北海道のTさんも、関東のSさんも、札幌の講座で出会うことになっていたのです。

それが、一足早く、東京で出会ったというわけです。

しかも、投資関連のセミナーは、私の業界とは無関係です。

札幌の講座は10人ですから、そのうちの2人が偶然に出会うってすごいですよね。

しかも、まだまだ続きます。

 

実は、北海道のTさんも関東のSさんも外国暮らしが長いのです

そして・・・もう何年も前、同じ時に、同じ国にいたことが判明。

これは偶然なのでしょうか?

更にもっと驚くことが。

養成講座2期で、北海道在住のAさんという方がいます。

もちろん、養成講座同期の関東のSさんとは合宿で顔を合わせています。

Aさんもまた、週末のペンデュラム講座にお申込みくださいました。(そもそも、Aさんは、ペンデュラム講座を開講してほしい!と熱望された方のご友人です)

Aさんは、養成講座2期のチャットワークで、関東のSさんが「断食」に興味を持っていることを知ります。

そして「Sさん、9月17日のペンデュラム講座で、断食に詳しい方が参加されますので、ご紹介しますね」と書き込まれました。

この「断食に詳しい方」こそ、北海道のTさん。

どうやら同じ時期に同じ国にいたかも?と直観を働かせたAさんは、「きっと気が合うに違いない」とも思ったようです。

その北海道のTさんと、関東のSさんは、結局、17日のペンデュラム講座の前に、東京で出会ってしまったというわけです。

過去のある時、外国で、TさんとSさんはすれ違ってていたかもしれませんね。

何というか・・・
時間と空間を超えて、ご縁のある人たちが、繋がる奇跡に驚いています。

動機を持ち、結果が出るには、時間差が通常あります。

ただ、人の意識が進化しだすと、その時間差がなくなると言われています。

「意図した瞬間」「実現する」ということが、大げさではなく、頻発するようになってきていると感じます。

今回の、北海道のTさんと関東のSさんの出会いも、そんなことを思わせてくれる出来事でした。

The following two tabs change content below.
佐藤 由美子
4,000人の人生を変えた行動変革コンサルタント。「結婚しました!」「事業がうまくいきました!」「独立して人生が変わりました!」などの成功報告が数多く届き、確実に変化と結果を出す人生を変えるストーリー作りの専門家として多くのクライエントから絶大な信頼を得ている。 ▶︎つづきを読む
  • シンクロニシティ―が当たり前に起きる時代 はコメントを受け付けていません。
  • ブログ

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る