ブログ

生死の瀬戸際の分岐点はどこにある?

見えざる手の「干渉」が入るとき

「生死の分岐点」について、現象を見せられました。

カフェにいると、蜂?のような虫が、私の水の入ったカップ目掛けて、ドボン!と飛び込みました(泣)

生死の分岐点

ひぃー!迷うことなく、まっしぐらに飛び込むって一体。
自殺行為です。

こわごわ、のぞくと、あっという間に動きが止まっていきます。

ひぃー!スマホで検索すると、なんと「水麻酔」というのがあるそうです。

羽のある虫を、水に入れると、麻酔状態になり、動かなくなるそうです。

でも、数分から数時間以内に水からだしてあげると、動き出すらしいです。

まだ死んでない!?

意を決して、ストローの端で、引き上げて、台の上に置きました。ピクリとも動きません。

思いきって、またストローの端で突っつくと、勢いよく、飛んでいきました。

飛んだ瞬間、ビビりました(笑)

 

生死の分岐点には「見えざる手」が関係しているのかもしれない

この虫にとっては、ストローで引き上げた私は「理解を超えた存在」ですから。まさに、突如、空間に現れた「見えざる手」の干渉。

願望実現、あるいは、災難からの回復の分岐点も同じようなものかもしれません。

 

The following two tabs change content below.
佐藤 由美子
4,000人の人生を変えた行動変革コンサルタント。「結婚しました!」「事業がうまくいきました!」「独立して人生が変わりました!」などの成功報告が数多く届き、確実に変化と結果を出す人生を変えるストーリー作りの専門家として多くのクライエントから絶大な信頼を得ている。 ▶︎つづきを読む
  • 生死の瀬戸際の分岐点はどこにある? はコメントを受け付けていません。
  • ブログ

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る