ブログ

18日終了!時空力「第2期」開始で私の特典がつきます

今、札幌です。
寒いですが、やはり地元はいいですね!

今日のトピックです。
1.18日で終了!私独自の特典がつく「時空力2期」申込み
2.挑戦状の意味

18日で終了!私独自の特典がつく「時空力2期」申込み

さて、先日から「時空力第2期」の募集が始まりました。
この時空力教材には、特別の思い入れがあります。
第1期のプログラムを作っていくうちに、
これは「業界への挑戦状でもある」
という気持ちがふつふつと湧きあがってきました。

2期は、1期を踏まえ、更にフォロー動画も随時、アップしていく濃い内容になります。

今日の記事の、私のリンクからお申込みいただくと、独自の特典がつきます。
コチラです。

*もう申し込んでしまった方、ごめんなさい!
但し、私の「継続型」個人セッションをお申込みされている方には、
特典のみ、お渡しできますので、ご安心ください。お申し出くださいね。

本来、このプログラムは、最低でも30万はする内容と自負しています。
色々な講座を受けた経験のある方ほど、
「1期を5万円で売るって、一体どういうこと?」と驚かれます。

はい・・。
私もありえないと思っています。

ただ、これには事情があるんです。
このプログラムは、0か月目+3か月の動画、計4か月間の内容になっています。

本当は、この教材、0か月目の概論で終わる予定だったのです。
ところが、0か月目の録画の後、私がこう申し出たのです。
「本当の意味で人生を変えるには、日々の考え方を変えていくワークが必要です。
その音声を作らせてください」

ウォレスと出版の方に快諾していただき、
当初は10分位の音声を2週間に1回×6回。
3か月の音声にしましょう、ということに。

ところが、私も生粋のクリエーター気質。
キチガイじみたコダワリが強いのです。

私自身が、のべ3000人を超える個人セッションで結果を出す人、出さない人を分析して、
効果のあるセッション内容を分析した結果、
「15分の音声では無理!」と判断しました。

どんどん創作にのめりこみ・・・
遂には、別の教材にしてもよいほどのコンテンツを、
2週間に1回、動画で配信するというカタチになってしまいました。

つまり、3か月フォローと言いながら、6回の講座が、別々のコンテンツなんです!!
なので・・・
本来は0か月目の教材と合わせ、7つ分の教材になってしまったのです。

ということで、私のクリエーター魂が悪いのです(苦笑)。
本当は、別の教材に誘導できるところ、魂を込めすぎて、
他の教材も分も合体させた内容になってしまったというわけです。

でも、1期の場合、最初から価格は決まっていましたので、
内容を後から濃くしても、
まずは「最初の設定のままでいきましょう」
となりました。

その結果、「どう考えても、5万円の内容でないのに、
こんなに安くしていいの?」
というアンバランスな内容になってしまったのです。

しかし、1期の方の結果の出し方が、
他の教材とは一線を画している凄まじさなのを見て、
さすがに、中身と金額のバランスがとれていないということが明らかになりました。

また、個人セッションをしていて実感することは、
出した金額に、本人の決意がこめられるので、
「私の人生を変えるには、この価格がふさわしい」
と思える人ほど、変化するのは間違いないという点です。

そういう意味も含めて、今後は、更に値上がりしていくと思います。
ベストなタイミングというのもありますが、
興味のある方は、是非第二期にいらしてくださいね。
18日の18時で完全に締め切ります。
コチラです。

★上記のリンクから購入された方は、以下の特典がつきます。

1.集合意識と繋がる瞑想「フルバージョン」
*フォレスト出版の優先枠の特典の倍以上の長さです。

2.願い実現を加速させるコツの音声3回分
◆1回目:無意識の前提に気づき変える
◆2回目:一番の願望を叶えることを先延ばしにしないシンボル
◆3回目:受け取る力を強化するシンボル

*確定した後、名簿で照らし合わせるので、御時間がかかるかもしれません。

 挑戦状の意味

さて、「時空力プログラム」の第二期無料レクチャー動画の第4回の後、最後の音声を4分半ほど撮りました。

音声を撮る締切ギリギリに湧いてきた言葉を元に録音しました。
考えた言葉ではなく、ずっと心の奥にあった言葉が降ってきた感じでした。

その中で、私はこう言っています。
「このプログラムは、一部の業界への挑戦状かもしれません」と。

以前のメルマガにも書きましたが、私は長い間、ずっと憤っていました。
「引き寄せ」ブームが来て以来、間違ったカタチで、願望実現しようとする人が多いな、と。

心地よい気分でいれば、何でも叶う、とか。
新月にアファメーションを書けば叶う、とか。
満月にお財布を振れば、お金が入ってくる、とか。

イライラっ。
イライラっ。
笑。

そもそも「引き寄せ」という言葉が好きではありません。
この言葉に惹かれる人は、ある特徴があります。
「自分が受け身でいても、何かが都合よく引き寄せられてくる」
というイメージを持っている方が多いのです。

全員とは言いません。
でも、明らかに大多数は、そのタイプです。

では、なぜそんな都合のよいことを考えてしまうのか?

答えはカンタンです。
自分を無力だという「前提」で考えているからです。
だから、最後は神頼みしかない!に近いマインドで、「引き寄せ」に惹かれるのです。

本当の神頼みは、人事を尽くした後にするものです。

なぜなら、自分の人生を信頼し、自分を信頼しているからこそ、
できることは全てやりきることができる。

本当は、そういう時に、奇跡が起きるのです。
でも、「引き寄せ」に惹かれる人の多くは、「そもそも」「自分を信頼していない」のです。

そこを見ないと、ずっとセミナージプシーで、
一時の心地よさを求めて、
一時の安心感を求めて、
行動しているように見えて実は、同じ箱の中をぐるぐるしているだけなのです。

何かちょっとよいことがあったら「シンクロ!」と喜んでも、人生の本質的な変化が起きないのは
一体なぜなのか?

ここを真剣に考えないと、いつまでも見せかけの心地よさに逃げ込んでしまいます。

心の弱い人ほど、そうなります。
それを見ていて、私は決めたのです。

「ホンモノ」を世に出そう。
自分が納得するまでは、絶対に世には発表しない。

2013年秋のことでした。
その後、本当に色々なことがあり、出会いがあり、そして、今に至ります。

それまで、1回5万円のセッションをしていたのを、何と4000円で行い、「ホンモノ」になるまで、
妥協を許しませんでした。

2014年の私は、ほとんど、キチガイのようでしたね(苦笑)。
1日8人セッションというのもやりましたし、
何か講座を受ける度に「その日中に、最低3人のセッションをして、メソッドを進化させる」ことを怠りませんでした。

ようやく「時空力」として世に出ましたが
私の中では、ほんの数%の程度でしかありません。
まだまだ、高みを目指していく。
一生かけて究めていく。
そう思っています。

私のメソッドは「言葉」を重要なツールで使いますが、
本当に奥深く、いつも「今が最善」と認めつつ、
「私にはまだまだ伸びしろ」がある、と信じて、前へ前へ進んでいます。

真実の自分を生きる。
そういう志を持っている方にセッションをしていきたいですし、
教材を創るときも、その思いをこめています。

「挑戦状」という言葉には、
そんな思いが込められているのです。

The following two tabs change content below.
佐藤 由美子
4,000人の人生を変えた行動変革コンサルタント。「結婚しました!」「事業がうまくいきました!」「独立して人生が変わりました!」などの成功報告が数多く届き、確実に変化と結果を出す人生を変えるストーリー作りの専門家として多くのクライエントから絶大な信頼を得ている。 ▶︎つづきを読む
  • 18日終了!時空力「第2期」開始で私の特典がつきます はコメントを受け付けていません。
  • 時空力

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る