ブログ

クリスマスにプロポーズされた女性

◆未来から時間を流すコツ◆
今日、映画『インターステラ―』を観ました。
クリストファー・ノーラン監督の作品から、いつもインスピレーションをもらえますね。

潜在意識を階層に分けて考える『インセプション』も素晴らしかったですよね。
推理好き、複雑な構造を読み解くのが趣味の私にとって、「キターーー!」という感覚でして、なんと3日続けて観に行ったという・・・。
素晴らしい世界観だと思いました。

この映画に、相当、影響を受けていることに最近気づきました!
私の瞑想ワークは『インセプション』と似ている!
と、受講生さんに言われて「本当だ」と気づいたという(笑)

しかし。
今回の『インターステラ―』・・・・。
もっとビックリしました。
商標登録した最新メソッド『未来更新式メソッド』と世界観が似ている部分があるのです。
「未来から時間を流す」という点と、
「ある条件を満たすと、次元をワープする」という点
「約束する」という点です。

しかも、私の苦手な物理学、量子力学の分野で構造を説明してくれるので、おぉ!と思ってしまいました。

この「未来から時間を流す」
という感覚を得るには、実際には何段階かのステップを踏む必要があります。

最初からできる方は、やはり一人もいなく・・・
何回か日々の生活を通して「実感していく」ことで、
この感覚を掴んでいかれます。

モニターさんのおかげで、メソッドが進化し続けて、
「どのステップを踏むと、より早く未来に繋がるのか」
もわかってきました。

昨日の13時からセッションをしたクライエントさんは、
3回目でしたが、突如、この感覚を掴まれました。
これはたぶん、クライエントさんの中では最速ですね。

でも、こういうのは共鳴するので、
「3回目で掴む」方は今後、多発していくと思います。
そして、今度はもっと早い段階で掴む方も出てくると思われます。

◆今年の6月から、実験段階からモニターさんになってくだった女性から、
今日メールが届きました。
「クリスマスの夜、彼からプロポーズされ指輪をもらいました」
やった☆☆☆

彼女は、数か月前まで、「こんな年だから彼氏なんかできない」
と言っていたんです!
でも、地道に「必要なステップ」を踏んでいき、この結果を得ました。

「一気に何でも進めたい」と思うと、逆に上手くいきません。
今、全体のどこにいて、どう進めばいいのか。
それをお伝えするのが私の役目かな、と思います。
彼女は最後の1か月で、マインドを劇変させました。

そこから・・未来から時間が流れるようになったのです。
===================
「未来から時間を流す」ということに関して
明日の20時、メルマガで書いてみたいと思います。
ご登録はコチラです
http://mahou888.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2
===================

「本来の自分」が腑に落ちると
未来を今までの延長線で考えなくなります!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る