ブログ

火事場の馬鹿力と「潜在意識」の働き

~空からおばあさんが降ってきた!~
ただいま、高熱中です。
昨日、博多セミナーから帰ったら午前様。
頭が痛いってあまりないのですが、昨日からズキズキ・・・。滅多にないことです。

意識が朦朧の中、今日、札幌に帰るために空港のエスカレーターに乗ろうとしたら・・。
数段上から、おばあちゃんが転げ落ちてきました!

私は左手に20キロのスーツケース。右手にパソコンなどが入った大きめカバン。
両手ふさがり、左足はエスカレーターに乗る直前、右足はエスカレーターに乗せて。
両手両足、それぞれバラバラの定位置にある。

そんな中、上からおばあちゃんがスーツケースと共に落ちてきた!
下手したら、私も一緒に自分の荷物と一緒に転げ落ちる!?

なのに、私の体は予想外の動きをしたのです!

一瞬で、左手のスーツケースをエレベーターに乗せ、左足でスーツケースを落ちないように押さえ。
同時に右手の大きめカバンを下に置き、
同時に右手でおばあちゃんを受け止め、
同時に右足で、おばあちゃんのスーツケースを受け止め。

しかし、おばあちゃんは力が弱いので、自分の力で起き上がれず、全体重を私に委ね…私の右手で支えきれない!!

がしかし。
火事場の馬鹿力?

私のどこにこんな力があったのかと驚くほど、不思議な力が湧いてくるのです。
おばあちゃんが、起き上がれるように両手で押しました。
(この時、左足はスーツケースを押さえたまま)

無事に二人ともエスカレーターの上に着きました。

下を見ると、エスカレーターに乗る前は私の直後にいた男性が、遥か下でエスカレーターに乗っています。
巻き添えを食わないように、安全策で乗らなかったのでしょう。

こういう情けない男は嫌だなぁ…。
とちょっと思いました(笑)
=====================
ところで、今振り返ってみると、今回の体験は「潜在意識の働き」という点からすると、非常に興味深かったです!
おばあちゃんを支えようと、両手両足を動かしている間、「時間が止まっている」感覚がありました。

ものすごくスローモーションの時間の中で、自分の意識だけが奇妙に集中力を増して、おばあちゃんのことを支えている感覚があったのです。
いわゆる「ゾーン」の状態だったかもしれません。

シータヒーリングを教える際、「奇跡が起きる条件」をお伝えしています。
それは「脳波が、シータ波(超リラックス状態)とガンマ波(超頑張っている状態)が同時存在するとき」というお話です。
正反対の方向性の脳波が、同時に存在することで、集中しながらもリラックスし、適切な行動をとれるのです。

まさに、その体験をしたな・・と思いました。

瞑想というのは、この感覚を鍛える効果があります。
最近、私は結構はっきりと「豊かさにつながる回路」が周辺にある!という感覚がありました。
半瞑想状態に閃く感覚です。
この感覚が、今回のおばあちゃんを支えた感覚と、かなり似ているのです。

潜在意識が働くときって、何か共通点があるのでしょうね。
興味深かったです。

潜在意識は瞑想状態(半瞑想状態)の際、興味深い働きをします。
この状態を利用したワークを盛り込み「自分の望む未来を次元の高い場所から感じる」セミナーをいたします。

◆北海道の森のリトリート合宿
・10/11~13
*14時に名寄駅集合、13日は14時頃帰ることもできます。
・価格:68000円
*宿泊費は1泊3000円ほどかかります。食事は各自です。
・場所:下川町
★お申込み先:info#izumi88.com(#を@に変えてください)

◆東京セミナー 【残席1名】
・10/18~19 10時~18時まで
・価格:75000円
・場所:白山駅(1日目)と神楽坂(2日目)
★お申込み先:info#izumi88.com(#を@に変えてください)
===============

今日のメルマガは「ビジョンを明確にしないとモチベーションは続かない」について書きます。宜しくお願いします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る