ブログ

奇跡が起きる時とそうでない時

月曜日の夜に森の合宿から帰り、すぐに東京です。
連日、夜までセミナー&帰ってすぐ夜中まで個人セッションをするという日々。
これが日曜日の夜までずっと続きます。
睡眠は3時間・・・。健康に充分に気をつけたいと思います。

森の合宿は大変充実していました!
「生命のパワーである植物」に触れながらの学びは、吸収度が全く違います。
今回のテーマは「過去の体験をいかに未来を現実に動かす力」
に転換するのか?でした。

今までがどんなに不運でも、逆転させる方法があるのです。
陰陽の法則も関わってきます。

参加するメンバーのシェアによって、内容をその場で変えていくのですが、
今回も「奇跡を起こす力」について、深い洞察が得られました。

同じ能力・資質でも奇跡を起こす人とそうでない人がいます。
その差は「未来を信じる力」なのですが、もう一つ大事なことがあります。
それが「信じるからこそ、行動できる」という部分です。

信じる力は、心の力です。
でも、それを動かすには「エネルギー」が必要なのです。

「きっと何とかなるだろう」と家でじっとしていても、
何も起きません。

信じるからこそ、辻褄を合わせるために「行動する」のです。

意外にこれができている人が少ないのも事実です。
一見、行動しているようで、実は核心部分を行動するのを避けているのです。

◆「今起きている、不運と思える出来事」を逆転させた事例をお話ししました。
新メソッドのモニターの方で、
「急に、50万近い出費を強いられそうになりピンチ!」
という方がいました。

しかし、この方は、たった2日で解決しました。

どこかでお金を調達したわけではありません。
「きっと奇跡が起こる」と思い、念じていたわけでもありません。

この方の起こした「未来への確信」から「行動する」ことが奇跡を起こしたのです。
単に行動するだけでは足りません。
「徹底的に考えられるすべての行動をとる」ことが大事です。

結果、5つほどの要素が次々と起こり、
何と50万近い赤字どころか、むしろ黒字になりました。

この事例を説明すると、皆さん、とても納得していました。
新メソッドは、次元を高いところから見る視点を使って、「未来への確信」を築いていきます。

この事例の概要を、週末に発信するメルマガで書こうと思っています。
(詳細は、本で書こうと思いますが)
====================================
興味のある方は、コチラ から登録くださいませ。
http://mahou888.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2
===================================

★★第3弾の北海道の森リトリートは10/11~13です★★

お問い合わせは info#izumi88.com (#を@に変えてください)

◆いつも「これ以上の内容のセミナーはもうできない」という気持ちで臨んでいるのですが、今回の合宿で、また新しいアイディアが降ってきました。
最近、「クリエイトの神様」に愛されている!とよく思います。
10月の合宿にバージョンアップで反映したいと思います!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る