ブログ

望みを明確にする&動機を強く持つ

~願いを叶えるコツ~
土日は、大阪で堀江信宏さんのコーチングセミナーに行ってきました!
このセミナーは昨年から受けたいと思っていました。
ただ、考えてみると、その動機は今よりも明確ではなかったと思います。

今、出版の企画を進めていく中で、「明らかに出版後は○○の要素が必要」と思うことが出てきました。

昨年よりも「望むことが明確になった」のです。
更に「出版後の流れをよくする」ための動機も強くなりました。

1冊目を出した後に痛感したのは、
「本を出版した後の未来」が意外に不明瞭だったということです。
その意味で、今は1冊目の時よりも
より「望むものが明確」で「動機が強い」。

◆こういう状態のときは、必ず「引き寄せ」が起きます!
引き寄せは「望むものが明確」な時に起きます。

でも、引き寄せは単なる情報やチャンスに過ぎません。
本当に現実化するには「具体的な行動」が必要です。

その時「動機の強さ」が鍵を握ります。

今回のセミナーは、私のFB知人のコメントを通じて、矢嶋さんという堀江さんの受講生の方の告知文章で知りました。
矢嶋さんと私はFB友人ではないので、こういう面で情報が得られるのがFBの良い面ですね。

「これ、私に必要な内容だ」とピンときたものの(望みは明確)、日程的に全て厳しかったのです。
全国で開催しているものの、すべて私自身のセミナーとぶつかっていて、唯一空いているのが、大阪開催でした。
しかし大阪会場だけ「キャンセル待ち」状態。

偶然にも(こういうのが引き寄せの周辺にあるもの?)、前日の金曜日まで大阪出張で、金曜の夜に東京に飛ぶはずでした。
滅多に関西に行かない私が、関西出張を入れていたのは、大阪の文化センターから講演依頼があった&関西で紹介された方にお会いするという目的がありました。

前日まで大阪にいる。
でもキャンセル待ち。

ここで「動機の強さ」が本領を発揮しました(笑)
誤解が多いようなので、ここで明確にしたいのですが、本来私は自分の要望を人に伝えないタイプです。
1人行動は得意ですが、それは全部自分で決められるから。
なので行動的に見られるのですが、実際は、他の人が関わるものは自分の希望を抑えます。

今までの私なら、きっとここで「キャンセル待ちか・・・待ってみるか・・」と受け身状態だったことでしょう。

しかし、今回、動機が強かったので、私はとある行動をしました(内緒・笑)。
そこで晴れて参加できることになりました。

◆会場に行くと、後ろの席が空いていたのですが、何となく「前の席、空いているかも」と思いつき、一つだけ空いていた席に移動しました。

トイレから帰ってきて、お隣さんとご挨拶をしようと思ってビックリ!
北海道のマインドマップの講師の野上こうこさんでした!
1年ぶりの再会で盛り上がりました。
100人の受講生がいる中で、北海道同士、隣になるってすごいですよね。
こうこさんも、実は席を移動したとのことで、ますますビックリ。

セミナーが終わった後、堀江さんに「どうしても」聞きたいことがありました。
そうしたら、懇親会の席が、偶然にも堀江さんの隣でした!
50人くらいいるのに、これってすごい☆

何気なく空いている席に座ったら、堀江さんが隣に来られたのです。
私、どんだけ「引き」が強いんだろう・・と自分の強運にガッツポーズでした(笑)

◆今回のことで確信しました。
望むものが明確で、動機が強かったら、必ず願いは叶う!
なぜなら、必要な行動がとれるから。

よく聞くのが、何かに参加できなかったときに
何もせず「今回はご縁がなかったから・・」というセリフです。

それは違うと思います。
それは「望むものが明確でない」のか、
「明確でも動機が弱いから」だと思います。
動機が強いと「それを手に入れるための行動」に移せるからです。

引き寄せってシンプルなのです。
因みに、参加するきっかけになった矢嶋さんは、こうこさんのマインドマップ仲間で、「明日紹介するね」と2日目に紹介してくださいました。
すると、私が仲良くしていただいている著者仲間のルリ子姉さんから、私のことを既に聞いていたとのこと。

世界は繋がっています!
堀江さん、内容の濃い素晴らしい講義を本当にありがとうございます!!
堀江さん、内容の濃い素晴らしい講義を本当にありがとうございます!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る