ブログ

思い通りにいかないときは本当の願いに気づくとき?

*5月21日のfacebook記事です*
もう!全然思い通りにいかなぁい!
なんてね。コホン。
昨日から東京です。

今月3回目で、来週もまた来るという・・・。
全然思い通りでありません(笑)

というのも、4月の最初に「5月以降、出張を控えて札幌で大人しくしていよう」
と思ったのに、真逆になっているのです。

私から行くというより、外側からの働きかけで動いている感があります。
こういうカタチの思い通りに動かない場合、そちらの方が自然の摂理に合っているのかもしれませんね。
黙っていても、春が来れば木の芽が出るように、そちらの方が自然なのです。
そして、「綺麗な花を咲かせよう」という場面でのみ、自分の意思を働かせられるのかも。

上手くいかない!と思い込んでいる場合、春が来る時期を、自分でコントロールしようとしているようなものなのかもですね。
そこは流れに委ね、 自分は、花を咲かせる時に精いっぱいエネルギーを集中するだけでいい。

季節の移り変わりのようなものは、自分の外の動きといえますが、この外側からの働きかけに意識を向けると、自分では思いもよらないヒントが含まれていることがあります。

◆ここ数か月「今月はこんな動きをしよう」という予定ではないことが起きるのですが、その流れの中に「本来の自分のあるべき場所」を教えてくれているものが潜んでいるようです。

「ずっと願っていたこと」に気づかされ、動かざるを得ない出来事が起きました。

ここ数年、時々口に出していたことなのですが、どこかで「今の私では無理」と勝手に制限をかけていました。
もしそれに対してアプローチするとしたら、10年後かな・・・と完全に他人事でした。

なので、とりあえずの願いを「本を出す」ということにしていた感じもあります。
ゴマかしていたわけです。
自分の本当の願いって、無意識に打ち消してしまうものなんですよね。
おーこわっ。

ただ、結局、自分本来の資質に合うことは、季節が自然にめぐってくるように、外側から気づかされるのだと思います。
なので、私の場合、5月は札幌にいよう、と思っていても、出張して人と会う中でアイディアをいただき、そこで気づかされ・・・という流れになっているのだと思います。

そして、私のすることは、この流れの中で綺麗な花を咲かせることのようです。

◆もっとも、この流れのサイクルが、予想外に早いのです。
今、新メソッドを、私を実験台にして試しているのですが、外側の働きかけが伏線のように繋がっていくような面白さがあります。
この新メソッドは、いつか本にする予定です。

思い通りに動かない中に、なりたい自分のヒントがいっぱい。それに気づくのは、自分の意思でできます!

最近の私が唱えているアファメーションです。
★私の願いは世界からサポートを受ける価値がある。世界は予想外に優しい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る