ブログ

「臆病な自尊心」と「尊大な羞恥心」&最新セミナー情報

~最新セミナー情報~
◆東京 6月21~22日
*少人数制です!残席4名
今年から始めた新メソッドの第5弾です。
どんどん内容が刷新されていき、ついに「愛とお金の流れを変える」ワークも取り入れます!
2日間通し参加です。
グループコンサル的な濃さですので、少人数で締切ます。
☆価格:75000円

◆札幌 6月28~29日
28日:愛とお金の流れを止めている情報を書き換える潜在意識
29日:未来から近づいてくる魔法!「未来予想図」をつくる
*ダウジングを使います。
☆価格:通し参加38000円(ワンデーは22000円)

◆熊本 7月5~6日
5日:愛とお金の流れを止めている情報を書き換える潜在意識
6日:未来から近づいてくる魔法!「未来予想図」をつくる
*札幌の6月と同じ内容です
☆価格:通し参加38000円(ワンデーは22000円)

◆熊本八代ミニセミナー
3日午後:日本人にあうプラス思考のコツ
3日夜:お金の流れをよくする潜在意識の秘密
☆価格:2000円(超サービス価格です!)

◆北海道の森 合宿
7月26~28日(予定です)
9月13~15日(確定です)
*3日の合宿を2回する予定でいます。二つとも違う内容にするつもりです。
素晴らしい環境と、デトックス効果のあるワークで「どうしても叶えたかった願い」について向かい合ってみませんか?
☆価格:未定(3日間で、65000円の予定・交通費など別途かかります)

★★お申込み先★★
info#izumi88.com(#を@に変えてください)
==============================================
最近、PCに向かう時間がなく、携帯から投稿できるfacebookにばかり記事をアップしていました。
ブログ記事向けの濃い内容の記事も多いので、徐々に転載いたしますね。

先週、私の内面で大きな変化?があり「叶えたい願い」が明確になりました。
もともと、時々人に言ってはいたのですが「10年以上後」と先延ばしにしていたことに、向き合ってみようかな、と思ったのです。
今週、その足掛かりになる最初の小さな一歩を踏み出そうと思っています。
ひょっとして仕事のやり方そのものも、変化する方向へ動いていくかもしれません。
近況報告でした。

さて、昨日のfacebook記事を転載します!

有名な『山月記』の、最後の方に出てくる言葉。
中島敦の作品で、学校の教科書にも出てきましたね。
これ、実に見事な表現だと思うのです。

主人公の李徴が虎になってしまったのは
「臆病な自尊心」と「尊大な羞恥心」が理由だった、
と、出世したかつての同僚に話します。

先日、友人と話をしていたとき、友人が
「私は結局、臆病な自尊心に行きついてしまう」
話したことから、『山月記』が話題にのぼりました。

思うに、これは誰の心にも多かれ少なかれある心の状態かもしれません。

自分はすごいことができる人間だ!という「自己評価の高さ」。
それに矛盾する、本当はそんな才能はないのではないか、という「自信のなさ」。

これが心の葛藤となり、アンバランスなコミュニケーションになるパターン、
個人セッションをしていると、多く見受けられます。

「臆病な自尊心」ゆえに、人と深く交流をするのを避けたり、
「尊大な羞恥心」ゆえに、自信のなさを隠すために横柄に振る舞ってみたり。

「自分はすごい人間だ」という自尊心が、
ある一線を越えて、時には非常識なコミュニケーションになってしまい、
それが周囲に受け入れられないと、途端に傷つき臆病になる。

「臆病な自尊心」って、すごい言葉だな、と思うわけです。

多くのテーマは、たいてい「自信がない」に辿り着くのですが、
その内面を掘り下げると「臆病な自尊心」という表現がはまる場面が多いかもしれませんね。

ここを乗り越えるのには、
今流行りの「ありのままの自分」をどのように受け入れるのか?
というところでしょうか。

◆それにしても、言葉のチカラってすごいですね!
普通は「臆病な羞恥心」「尊大な自尊心」と表現したくなるところを、
逆転させたところに、中島敦の言葉のセンスを感じます。
今でも記憶に残っていますものね。

それを国語の教科書に採用するセンスにも脱帽です!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る