ブログ

意思の力が働く条件【本気で変わる覚悟をしたとき】

~感情が動き出さずにはいられない~

葛藤と、それを超えてでも前に進もうとする「未来へ向かう気持ち」。
感情が動き出さずにはいられない「変わろうとする意思の力」。
それを垣間見れたとき、私は本当にこの仕事をしていてよかったと思うのです。

変わりたいのに変われない。
やりたいこともわかっているのに、なぜか行動できない。

モチベーションを動かすコツは「感情」です。
過去の嫌な経験さえも、「未来へ動き出すリソース」にすることができます。

この秘訣を2日間かけて伝授するセミナーが、一つ前の記事でも書きましたが、先週の土日に札幌で開催されました。
史上初の「22時半まで」行われました(笑)

私の自宅で開催だったので、アットホームで盛り上がりました。

最後のワークは、お一人お一人に私が行うため、22時を超えたのです。
最後のワークは、当初「お1人10分」の予定だったのですが、 あまりにも皆さんがヤル気(笑)を出されて、結局「お1人30分~40分」かけました。
それが7人だったので、22時を超えたのでした。

このセミナーは、養成講座よりもある意味、濃いかもしれません。
(3月1~2日に札幌自宅で開催いたします。残席1名です)

たった数日で大きな「感情の動き」を体験された方がご感想を書いてくださいました。
ご紹介いたします! この方は数年後、多くの悩めるお母さんたちをサポートしていくことでしょう。

★Kさんのご感想★
私が『世界に1つあなただけの魔法の言葉』に出会ったのは偶然でした。
読みたい本があったので寄った書店で引寄せられるように「この本」の前に立っていました。

でも私は読みたい本があったので気にはなりながらも、 一旦はその場を去りましたが気づけば又そこに…。
パラパラとめくり著者の紹介を読んでみると札幌の方らしい。
一気に興味が湧き購入したのが昨年の夏。

先週末、やっと御本人のハーモニーさんにお会いできました♪
「参加して良かった」 もう、他の言葉がみつかりません。
深い気づきと自分が抱えてきた課題の一角が見えましたね。

大きな黒い塊が自分の奥深く鎮座してる様子が頭に浮かびます。
気づいてしまった今、シンボルとアファメーションで少しずつ手放して行く事を決めた途端、
昨日は大きな怒りが湧き上がってきて抑える事が出来ませんでした。

かと思ったら無性に悲しくて異常な程の孤独感に苛まれてしまいました。
これはこの6年の間ずっと押し殺してきた感情なのかもしれません。
と、同時にやっぱりこの感情をギュッと握りしめて放そうとしない自分も更に強固に頑張っています。

そしてもうひとつ、忘れていた子供の頃の出来事などを突如として思い出しハッとしたり悲しくなったり…。
自分の内面がとにかく忙しいです。

ハーモニーさんのセミナーのおかげで大きな一歩を踏み出した気がします。
このセミナーでは大切な仲間も出来ました。

1冊の本に出会って今日に繋がり、思い描いていた未来の自分に繋がるのだと思うとワクワクします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る