ブログ

運を思う方向へ動かしていく方法

*昨日のfacrbook記事です。
~一瞬!携帯の画面を変えるだけ~
2014年、昨年よりも「良いことがおこりますように」と思う方は多いと思います。
今置かれた状況が、どんなものであれ、流れをよくする方法でお勧めは、やはり「無意識領域を書き換える」方法だと思います。

それも、よく目に入るモノを利用するほどに、  自然に「抵抗なく」心の深い部分に入っていきます。

例えば、私はセッションの時、その方の部屋の様子を詳しくお聞きすることがあります。
部屋には住んでいる人の「心のクセ」がわかりやすく出るからです。
内側(心)と外側(部屋などの外的状況)はリンクしている。

このことを理解している方ほど、運勢の流れをよくすることが可能になります。
誰もがわかりやすい例が「部屋を片付けると、気分がスッキリする」という効果です。
外側を変えることで、内側が変化する、というわけです。

雑然としている部屋は、無意識領域に知らず知らずに 「不快感」や「違和感」をもたらします。
それが、普段の思考の癖に影響し、更にはそれが行動パターンにも影響していくのです。

◆この何ともしがたいと思える「無意識領域」の扱い方を、シンボルを変化させる方法で解説しているのが、富士川碧砂さんの『運を操る魔法』です。

私の養成講座でも「日常のモチベーションを持続させる一つの手段」として、シンボルを変えることをお伝えしています。
富士川さんは、また違った手法でお伝えしていて、興味深いです!

富士川さんのご著書とは、運命的な出会いをしました!
今年の9月、福岡のジュンク堂に,とある本を購入しに行ったとき、急に視界に入ってきたのです。

吸い寄せられるように手に取ると、「無意識領域を書き換える方法」が書かれていたのです!

その後、11月に著者交流会のパーティーでお会いできたのです。
本には「出版パーティーのために痩せた」と書かれており、ビフォー写真が掲載されているのですが、表紙帯のお写真とは別人でした!
実際お会いすると、表紙通り、本当に痩せておられ、私は一目ですぐにわかり「富士川さんですよね?」とお声掛けさせていただきました。

どうやって、痩せたのか!? の方法が書かれているので、興味深いですよ!

普段は、声優さんをされていて、それが本業だそうです。
最近では『進撃の巨人』でもご活躍だそうです!

◆さて、掲載されているたくさんの方法の中で、すぐにでも皆さんができる方法をご紹介いたします。
それが、「スマホの待ち受け画面を変える」という方法です。

私も早速、年末から、決してfacebookでは公開できない殿方との(爆)ツーショット写真を待ち受けにしています。
ふふふ・・・。

最近、急激に色々な出来事が重なっておきて、「ひょっとして・・・」と思えるような流れができてきました。
さて、一体どうなることやら!?

現状→〇→〇→目標達成 この「〇」の部分を、思いがけないルートに導いてくれるのが、スマホ待ち受け画面効果なのかもしれません。

======================
ただですね・・。
このツーショット写真、問題が(笑)
======================

私はメカ音痴なので、写真を縮小する方法がよくわからないのです。
一応、やったつもりなのですが、待ち受け画面にすると、私の満面の笑みのドアップが、画面の95%を占め、お相手の耳が右端画面に辛うじておさまっているという(爆)

いやいや。
超大物の方ですので、耳の垢を煎じて飲む、くらいが今の私にはちょうどいいかもしれませんね。

ブツブツ…
ブツブツ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る