ブログ

素直さ×積み重ね=「運」の引き寄せ

*12月17日のFB記事です。
FBの方が記事が多いので、そのうちブログ用に書き換えて掲載していきますね。
==========================================
~引き寄せの達人!10人目の「魔法の言葉」コンシェルジュが誕生~

皆さんは、「運を掴む」「引き寄せ」というと、
どんな印象を持ちますか?
ひょっとして、「タナボタ」なイメージを持つかもしれません。

ですが、「土台がしっかりしたものを手に入れる」
という条件をつけるなら、断じてそれはないだろう、と私は思います。

本当の引き寄せが起きるのは「積み重ねた人」にのみです。
その最大の効果を発揮するように「潜在意識を発動させること」はできますが、
「誰かが、何かが自分を変えてくれるだろう」
と思っている人には、何も起きません。

起きたとしても、それはまぐれであり、
突風が吹けば崩れるような脆いものです。

では、「積み重ねる」ってどんなことを指すのでしょうか?

私は「過去の自分を超えようとし続ける人」のみに体感できる領域がある、
といつも思います。

自分は人前で話すのが苦手だから。
そう言って、パーティーを避け続けたり

自分は~~だから
枠を決めつけ、その安心領域から決して出ようとしない

楽なことをして
上手いこと稼ぎたい

とかも同じですね。

そういう人には、
「本当の」意味での引き寄せは起きないのです。

私の思う引き寄せって
「今の自分の枠」を広げようと
自分の両手いっぱいに伸ばして、伸ばして・・・
自分の設定した壁にもう少しで届きそう!
と感じる瞬間の「スキマ」みたいなところで
起きるんじゃないか、って思うのです。
(私の経験を振り返ると、いつもそうです)

◆私のクライエントさんで、この「積み重ね」が抜群に上手い方がいました。
歴代のクライエントさんの中でも、一位二位を争うほどの方です。

それが、札幌にお住いの「若林香里さん」です。

2012年に私のセッションを月に1回、半年ほど受けられたのですが、
次来られる度に、前回のテーマをいつもクリアされてきました。

着実に成果を出す。
そのための努力を惜しまない。
自分を成長させたい。
過去の自分を超えたい。

この気迫のようなものを感じさせるのは
実際に「行動」を積み重ねることをしているからです。

小さく細く笑顔が柔らかい若林さんからは、
そんな「ド根性」は想像できません。

なぜ、そこまで積み重ねられるのか?
おそらく自分の人生の中で「大事にする価値観」がわかっておられるからだと思います。

全ての努力がそこに集約されていくという気持ちがあるのです。
だから、どんな経験にも意味がある、とわかっているのでしょう。

◆その彼女が昨年、札幌養成講座二期にお申込みされました。
受講した次の日から、いきなり素晴らしい成果を出されました。

ある商品を売るお仕事だったのですが、
誰が売っても売れないような商品でした。
それが、講座の次の日から、突然売れ始めたのです。
その日だけではなく、ずーっと続きました。

一体、何が「引き寄せられた」のでしょうか?
まず第一に、若林さん自身の「絶対に売れるようになりたい」という気持ちありきです。
第二に、その2日前に、若林さんは職場で「ある失敗」をします。
その失敗は恐れていたもので、私に泣きのメールが届きました(笑)

「ついに失敗をしてしまいました。ハーモニーさん、どうしたらいいでしょうか」

その時に私がどんなメールを返したのか。
養成講座の課題で使っていますので、この記事では触れません。

若林さんは私のメールを読み、意を決して、行動に移します。
それはきっと、勇気のいることだったと思います。

勇気を出して行動した。
ここで奇跡が起きる準備が整いました。
それまでの彼女は「職場の人と繋がるコミュニケーション」をしていなかったのですが、
この行動によって、職場の人と繋がらざるを得なくなったのです。

これが「第二の要素」です。

第三に、養成講座に来て、「引き寄せを起こす魔法の言葉」を自分で作成する技術を学びました。
そして、次の日、職場にて昼休みに「売れるようになる言葉」を作成。

お昼休憩から上がると、なんとその商品は売れました。
そして次の日も。
また次の日も。
ずーっと・・・・

◆若林さんが強力な引き寄せができる理由は明確です。
①~したい、自分を成長させたい、という強い意志、
②そのために人のアドバイスを素直に聞き、素直に「すぐに」実行する行動力
③日々、積み重ねている努力
④引き寄せを最大限にする「アファメーション」

このどれが欠けても、引き寄せは起こらなかったと思います。
因みに、私のクライエントさんを見ていても「素直さ」と結果の出し具合は、見事に比例します。

正直、ひねくれている方は、
素直な方の数十倍、時間がかかります。
素直になるまでに、エネルギーを使うからです。

若林さんの最大の強みは「アドバイスを素直に実践するあり方」だったのかもしれません。
では、なぜ素直になれるのか?

心から「成長する」「変わる」ことを選択されていたからだと思います。
このコミットメントの強さは、おそらく養成講座生の中でナンバーワンです。

◆認定試験の前も、最大限の力を発揮するために、
ずっと以前に受けた心理学の講座を再受講したり、他のセミナーにも出て、自分のスキルを磨くことに余念がありませんでした。

正直、ここまでの準備をしている方は、そうそういないと思います。

こういう積み重ねをしている人は、やっぱり「運」が味方してくれます。
若林さんと一緒にセミナーを開催したい、という方が現れ、新人セミナー講師としてラッキーなスタートをきれることになりました。

若林さんのウリは、彼女自身が「引き寄せの達人という実績を持っている」ことです。

ずっと自分に自信がなかった。
だから自分を変えたいと思った。
そのための努力は絶対に惜しまなかった。
困難が訪れる度に「どんなアファメーションを作るといいのか」と自分の頭で考える。
そして次々と引き寄せる運。

要するに、「説得力」があるのです。
彼女自身が、自らの力で乗り越えてきた。
そして今もなお、成長し続けようとしている。

◆若林さんは「ブログなどで文章を書くのが苦手で、集客が心配です」と以前から言っていました。

しかし、彼女は引き寄せます。
集客がもともと得意な方から、「一緒にセミナーをしませんか」と誘われるのです。

さすが引き寄せの達人!

きっと若林さんの「努力を惜しまないひたむきな姿」が、「応援したい」という気持ちにさせるのだと思います。

素直さは最大の武器なのです。

今から10年以上前、若林さんは、カリスマ美容師のじゅん先生の元に通っていました。
そのことを、じゅん先生にお伝えしたら、すぐに思い出されました。
「覚えているよ!彼女のこと、僕は尊敬していたもの。一生懸命働いて、一人で外国行ったりしてさ。自立して努力家でさ。ああいう子をお嫁さんにもらったら、男は幸せだと思うよ」

じゅん先生よりはるかに(?)年下なのに、「尊敬している」と言わしめる若林さん。
さすがです!

若林さんのセッションに興味がある方は、是非、連絡をとってみてくださいね。
★連絡先:heart-spirit7696#yahoo.co.jp (#を@に変えてください)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る